「ハッカ油」がマスクになった!

暖かくなるこれからの季節、マスクに必要なのは涼感爽やかな香りかも。

暑い日のマスクを快適にしてくれる「ハッカマスク」が、4月5日より、全国の一部バラエティショップ、ドラッグストアなどで販売をスタートする。

キシリトールミント加工が施された接触冷感の生地に、ハッカ油を練りこんだという、聞いただけで涼しいのがわかるこのマスク。ほんのりハッカの香りもするので、マスクにこもったイヤな匂いもスッキリさせてくれそう。

口元のミントマークに、ロールオンのハッカ油をコロコロと後付けすれば香りもアップ。リフレッシュしたいときにも使えそうだ。

さらにUVカット率95%以上、紫外線保護指数もUPF50+と日焼け対策も万全。

あのハッカ油をフル活用したひんやりマスク。気になる人はコチラから。

©砂山靴下株式会社
©砂山靴下株式会社
Top image: © 砂山靴下株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事