クリエイター、そして医療従事者をサポートする「チャリティマスク」

「銀座 蔦屋書店」は、現代アーティストやクリエイター、そして医療現場を応援するチャリティプロジェクト「GINZA ART MASK PROJECT」を今月末よりスタートする。

コロナ禍で活躍の場が少なくなってしまったアーティストクリエイターにマスク作りという創作の機会を設け、それを販売。収益を医療現場に寄付するという内容だ。

このプロジェクトでリリースされるマスクは、小紋博多織といった伝統技術で物作りをする職人たちによる、こだわり抜かれた逸品。上質なデザインや生地、繊細な刺繍などによる上品かつ高品質なマスクは、日常生活のエチケット用にとどまらず、オシャレで使い心地も抜群だ。

今月31日よりオンラインストア店頭にて販売を開始予定。一点物も多いそうなので、気になる方はお早めに。

銀座蔦屋書店 プロジェクト アートマスク
©CCCアートラボ
銀座蔦屋書店 プロジェクト アートマスク
©CCCアートラボ

GINZA ART MASK PROJECT第1弾「ものづくりとマスク」』
【発売日】7月31日(金)AM10:30~
【販売】銀座 蔦屋書店 店頭・オンラインストア 
※オンラインストアのURLは特設ページで後日お知らせとなります
【特設ページ】https://store.tsite.jp/ginza/blog/stationery/14740-1409470707.html
【出店ブランド】青衣あをごろも、磯野商店YokkePokke 、加地織物、 黒木織物、十布 tenp、Herkimer dēcor、廣瀬染工場、MOUNTAIN COLLECTOR (五十音順)
※ブランドが追加になる場合があります。
※終了日未定

Top image: © CCCアートラボ
ほかのマスクもチェック!