マスクに続き「ルイ・ヴィトン」が「医療用ガウン」の製作も開始

依然として、不足する医療用マスク手袋ガウンなどの防護具。

「ルイ・ヴィトン」は、4月10日よりパリ本店のアトリエにて医療用ガウンの製作をスタート。完成したガウンは、すでに市内6つの病院に提供されている。今後、在宅勤務のパタンナーや自動裁断機なども導入し、生産数を増やしていく見込みだ。

同ブランド代表取締役会長兼CEOは「自分たちにできる方法で、医療現場の方を支えられることを誇りに思う」とコメント。ボランティアとして参加する数百人の職人らに感謝の意を表した。

外出自粛や休業の影響から自身も大きな打撃を受けるなか、積極的な支援に取り組むファッション業界。

綺麗ごとじゃなく、みんな一丸となり闘うこと......それが今の“至上命題”なのだ。

© Louis Vuitton/Instagram
Top image: © Orest Drozda/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事