「ルイ・ヴィトン」×「ユニセフ」の新作はテディベア

「ルイ・ヴィトン」「ユニセフ」のパートナーシップによる新作は「Doudou Louis(ドゥドゥ・ルイ)」と名付けられたテディベア

“doudou”とは、フランス語で「触れると安心するもの」を指しており、ルイ・ヴィトンからの愛が詰め込まれている。

まずは、大人も子どもも抱きしめたくなるような、その見た目に注目。パステル調のレインボーカラーや、ヴィトンならではのLVパターン、目元を彩るモノグラム・フラワーの刺繍に包まれている。

さらに、環境面人道面への愛もたっぷり。

環境面では、素材となるテキスタイル(生地)に、自然にも生産者にも配慮したオーガニックコットンを使用。

パッケージについても、 40%をリサイクル繊維が占める「FSC(森林管理協議会)」の森林認証紙と、折り畳めるギフトボックスを採用し、輸送の効率化と軽減にも取組んでいる。

© Louis Vuitton

そして人道面では、ドゥドゥ・ルイが1つ購入されるごとに、200ドル(約21,000円)を寄付するカタチで「ユニセフ」への資金提供を実施。これまでに、このパートナーシップを通じてユニセフに寄付された総額は、1,300万ドル(約13億6500万円)にも上るという。

ユニセフでは、過酷な状況にある子どもたちを、水や衛生、栄養、教育、保健サービスの提供や、保護活動を通して支援。今年はここに、新型コロナウイルスへの緊急対策も含まれている。

ドゥドゥ・ルイは、ルイ・ヴィトン 公式サイトおよび世界各国のルイ・ヴィトン ストアで展開されているが、現在、オンラインでは売り切れ中で、在庫があるストアもわずか。お求めはお早めに!

Top image: © Louis Vuitton
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事