「メリタのマスク」はコーヒーフィルター製ではなく医療の欧州規格にも適合!

ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」は、自社工場でマスクの製造を開始した。

世界中でマスク不足が叫ばれはじめたころ、「コーヒーフィルターは目が粗いので新型コロナ用のマスクには向きません」と声明を出していた同社だが、新たな素材を用いながらコーヒーフィルターに似た形状のマスクを企画。

マスクは、メルトブローンなどの不織布材料で構成され、「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合。その効果は、細菌濾過効率95%を超えるとのこと。なお、マスクはクリップとゴムバンドで固定されている。

同社は初回に量産したマスクを従業員に配布し、100万枚のマスクを医療施設に寄付。材料と需要が続く限り、1日あたり最大100万枚のマスクを生産する予定とのこと。

たしかに、マスクの構造や原理はフィルターであり、日常生活でもっとも身近なフィルターのひとつであるコーヒーフィルターの老舗ブランドが手掛けたものとなれば信頼度は抜群だ。

Top image: © Melitta
ほかのマスクもチェック!

関連する記事

「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
「ブルーボトルコーヒー」から「マスクケース」が登場。香港発のブランド「PAPERY(ペーパリー)」とコラボレーションした紙素材のスマートデザインの同商品は...
米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中。マスクを装着...
日本を代表するウレタンメーカー「イノアックコーポレーション」が、国内工場で丁寧に生産する、繰り返し水洗いOKのポリウレタン製マスク「ポリマーボディーの洗え...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
木の糸から生まれた自然由来のマスク「サステイナブル・ナノ木糸(MOKUITO)マスク」が登場。医療用レベルの性能を備え、サステイナブルな背景ももつ話題のア...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...
東京の下町・墨田のプラスチック加工工場「吾嬬製作所」が、ポケットやバッグに入れてもシワにならない「ポリエチレン樹脂製のマスク」を開発。飛沫を通さず洗って何...
「POCKET FILTER」は、ドリップバッグ型のステンレス製コーヒーフィルター。個装された紙のドリップバッグコーヒーの“ステンレス版”と捉えるとわかり...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
医療現場でも用いられている防塵マスク「N95マスク」をベースにしたユニークなマスクが話題。Webサイトを通じて、顔写真をアップロードすることで、マスクに自...
ベルギーのデザインスタジオ「WeWantMore」が、古い「アディダス」や「ナイキ」のスニーカーを再設計して作成したマスクを公開。その人目を引く個性的なビ...
新型コロナウイルスから身を守ってくれる新たな防御スーツ「BioVYZR」が、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」に登場した。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
「Glask」と呼ばれるこのマスク。新型コロナウイルスの流行以降、じつに多様な進化を遂げてきたマスクの最終形態ともいえるようなものに仕上がっている!
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
マスクなどにシュッとひと吹きで抗菌・抗ウイルス性をプラスするスプレー「ウイルスボマーfor マスク」が、5月8日まで応援購入サービス「Makuake」にて...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。
地球上で起こる自然災害の42.9%がアジアで起き、この20年で約2,500万人以上がホームレスになっているのだそうです。この情報を知った時、何ができるかー...