ほぼ日と人気スタイリストの轟木節子さんが作った「ビワコットンのマスク」

「ほぼ日」、カイタックファミリー、人気スタイリストの轟木節子さんとで作った、夏におすすめの「ビワコットンのマスク」が間もなく発売。

蒸れなくて使い心地がいいだけでなく、制菌、消臭、抗ウイルス性のある「TioTio PREMIUM加工」が施されているため、肌に優しく、安心して使うことができるという。ちなみにこの加工の効果は、洗濯しても落ちることはない。

「ビワコットン」は、江戸時代から続く伝統的な織物「縮」(ちぢみ)がルーツ。琵琶湖西岸の町・高島で織られるこの布は「高島ちぢみ」と呼ばれており、表面に波のようなちぢれがありデコボコしているため、肌に触れる部分が少なく、汗をかいても爽快。通気性もいいので、蒸し暑い日本の夏でも涼しく過ごせる、知恵のある布地なのだ。

敏感肌の知人にも教えてあげたい「ビワコットンのマスク」は、ホワイト杢グレーの2色展開。6月16日(火)午前11:00より公式ウェブストア「ほぼ日ストア」内で販売される。

©2020 株式会社ほぼ日

ビワコットンの夏マスク

【公式サイト】https://www.1101.com/store/todoroki/biwacotton/mask.html

Top image: © 2020 株式会社ほぼ日
ほかのマスクもチェック!

関連する記事

「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
スポーツ用品を販売する「アルペングループ」が、4ヵ月間で25万枚以上を販売したという「水着素材マスク」「冷感マスク」に続いて、今度は「秋冬用マスク」を発売...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...