採れたて2時間のフレッシュさ。「ほぼ日」が作る「野菜ジュース」

「ほぼ日」から、初となるオリジナルの野菜ジュースが登場した。

「畑deしぼり」は、化学合成農薬不使用の野菜を100%使ったコールドプレスジュース。収穫後、最短2時間でジュースにするフレッシュさがウリだ。

しぼりたてのおいしさを閉じ込めるため冷凍されており、流水で解凍するだけで手軽に飲めるのがうれしい。忙しい朝でもちょっとした栄養チャージによさそう。

味はフルーツのように甘い「にんじん」2種類と、飲みやすい青汁の「ハニーケール」を用意。全種類を試せるアソートセットや、ガラス作家が手がけたコップがセットになったものも。

発売日はオンラインストアでは1月27日、渋谷で開催される「ほぼ日のおやつ展。」では1月23日からの先行販売もあるそう。

ほぼ日食品チームが目指したという「気軽に飲めて、からだにもよくて、しかもおいしい。」ジュース。毎朝のお供にいかが?

©株式会社ほぼ日
©株式会社ほぼ日

畑deしぼり
【発売日】1月27日 ※1月23日より始まる「ほぼ日のおやつ展。」では先行販売あり。
【販売ページ】https://www.1101.com/store/hatake/

Top image: © 株式会社ほぼ日
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

月の満ち欠けに合わせて飲むジュースクレンズセット「New Moon Detox」が登場。揺らぎがちな女性の体をサポートしてくれるジュースを飲んで、心も体も...
正直、野菜ジュースが手軽に作れるパウダーってそんなにめずらしくない。野菜・果物・スーパーフードをパウダー状にしてブレンドした「NICE n EASY」を見...
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
11月30日の土曜日、野菜を使いさまざまな調理法で健康へアプローチするベジスタンド「LITTLE LIVING FRESH」が東京都文京区千石にオープンする。
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
「StixFresh」を貼っているか、貼っていないか。たったそれだけの違いで、野菜やフルーツの鮮度や食べごろが最大で2週間も変わります。
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...