「ほぼ日」から届く、おうち時間を楽しむ「箱」。夏まで月2回ペースで販売

これまでとは違う毎日かもしれないけど、目の前の小さなことも楽しんで暮らしていきたい──。

そんな、きっと多くの人が抱いている想いを実現してくれそうな「おうちたのしみ箱」が先月から発売。

手掛けるのは、それぞれの生活やスタイルに合わせて自由な使い方ができることで大ヒットを記録した手帳などで知られる、糸井重里氏が主催する「ほぼ日」の乗組員(スタッフ)。

箱には、おうち時間を楽しむための商品のほか、乗組員からのお手紙も同封されているのだとか。

4月30日に発売となった第一弾「5月前半の、おうちたのしみ箱」は、3種のジャムなどとかわいいジャムスプーンがセットになった「いつものパンがおいしくなる箱」、マグカップと日本茶による「心おちつく箱」、岩手県産のひとめぼれと3つのごはんのおともがパッケージされた「おいしいごはんと、おとも箱」の3箱を用意(4月末時点で完売の品あり)。

なお、続く第二弾は5月15日(金)11:00より販売開始(予定)とのこと。

夏ごろまでの期間限定で月2回の販売が予定されている「おうちたのしみ箱」の詳細はこちらでご確認を。

ちょっと味気ない毎日を、ちょっと楽しく......。そんな“ちょっと”こそが、今は大事で愛おしい。

「いつものパンがおいしくなる箱」 6480円(税込・配送手数料別) ©ほぼ日
「心おちつく箱」3984円(税込・配送手数料別) ©ほぼ日
「おいしいごはんと、おとも箱」3753円(税込・配送手数料別) ©ほぼ日
Top image: © ほぼ日
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
放送開始から50年、ほとんど再放送なしで2500話以上やってきたこと自体あっぱれ。国民的家族の日常が一日も早く戻ってきますように。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...
新型コロナウイルスによる感染拡大予防のため、「一家でひとり」の外出が許された3月のマレーシア。ママのメモ書きを手にスーパーへと向かうパパたち。ところが……。
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
2月7日、東京都は世界中に拡大する「新型コロナウイルス」の対策についての2本の動画をYouTubeに公開した。出演は、都知事の小池百合子氏。
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
新型コロナウイルス感染防止対策で手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するため、「菊水酒造」(高知県安芸市)が高濃...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
米コスメブランドの「Lipslut」は、販売利益の100%をCOVID-19の救援活動に寄付すると発表。
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
「ほぼ日」が人気スタイリストの轟木節子さんと作った、夏におすすめの「ビワコットンのマスク」。蒸れなくて使い心地がいいだけでなく、制菌、消臭、抗ウイルス性の...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
2020年4月18日(土)、新型コロナウイルスと戦う人々を支援するためのライブイベント「One World: Together at Home」がオンライ...
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...