プレゼントにほしい人気「お取り寄せクッキー缶」食べてみた

今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。

記念すべき第一回は、「カフェのある暮らしとお菓子のお店」「クッキー缶」でございます。

うまいことは言えませんが、クッキーはうまい。そんな感じでまずはこの話からスタート。

「カフェのある暮らしと
お菓子のお店」って?

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」は、東京・新宿五丁目にある「movecafe」というお店から生まれた、ジャムやスコーン、焼き菓子をメインに、コーヒー豆や雑貨、暮らしにまつわるモノなどを販売するオンラインショップ。

こちらで作られているクッキー缶は、ある日、クッキー好きのお店オーナーが、猫好きのパティシエに、「丁寧に焼き上げたクッキーが詰まった、誰もが笑顔になるクッキー缶を作ってほしい」と依頼したことがきっかけで誕生したのだとか。

中にはクッキーが20〜25枚前後入っており、内容は季節やシチュエーションによって変わります。キュートな猫のアイシングクッキーや顔クッキーなども入っていて、猫好きな人へのプレゼントにもおすすめ。

「パッケージ」はこう

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のお取り寄せクッキー缶、パッケージ
©2021 NEW STANDARD

今回お取り寄せした「わたしとネコ(冬缶)」は、左向きのおかっぱ女子のシールと、赤くて細い紐でおめかししたシルバーの缶で届きました。大きさは12.4×12.4×5.2センチほど。

こうして紐やリボンがかかっているものを見ると、緊張してなかなかほどけないタイプです。ということで気が向いたらいつでもかけ直せるように、「横にズラす」という手法で開封。

開けるとこう

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のお取り寄せクッキー缶、蓋を取ったところ
©2021 NEW STANDARD

感動を伝えるって難しいですよね。ちなみにこのときに私の口から出た一言はこれです。

「ワアァ〜」

伝わりにくい場合は、目がキラキラになった少女漫画の主人公をイメージしてみてください。

開封一番に、左上の猫チャンと真ん中右の顔クッキーが、「初めまして」って優しく語りかけてきました。ホントですよ。が、この時点で一番気になったのは、じつは左下の「まるで大学芋」なクッキーです。

ビジュアルだけで、イモマニアの心をくすぐりまくってきやがります。一番最初に食べるのはこれに決まりだ…!!と鼻息を荒くしたところで、さらに別のことに気がついてしまいました。

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のお取り寄せクッキー缶、ヴィエノワクッキーの下はナッツ
©2021 NEW STANDARD

真ん中のうねうねクッキー(正式名称:ヴィエノワクッキー)の下、違うのが入ってるじゃないの……!

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のお取り寄せクッキー缶、猫クッキーの下にも別のもの
©2021 NEW STANDARD

ちょっと待って!猫チャンの下にも!

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のお取り寄せクッキー缶、ジャムクッキーの下にも別のもの
©2021 NEW STANDARD

このお花型ジャムサンドクッキーの下にも!

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のお取り寄せクッキー缶、顔クッキーやココアマーブルのクッキー
©2021 NEW STANDARD

「顔」の下にも別のクッキーが……!

といった具合に、食べる前からだいぶ楽しむことができました。若干もうおなかいっぱいです。

そんなわけで食べてみます

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のクッキー缶、中身
©2021 NEW STANDARD

結局、今回のクッキー缶の中には、12種類ものクッキーやナッツが入っていました。一日一種類ずつ食べても、12日間は違う種類を食べられるって計算です。今の2倍くらい仕事がんばれそう。

 

<ラインナップ(と感想)一覧>
・猫クッキー(ザクザクスウィート猫チャン系)
・わたしクッキー(サクサク香ばしニッコリ系)
・焼き芋入りおさつクッキー(優しい〜優しい〜お芋の甘さ優しい〜)
・ヴィエノワクッキー(薄焼きのサクサク、またはサクサクの薄焼き)
・スノーボール バニラ(さっくりそしてミルキ〜)
・バターサブレ(結局これなんじゃないの?的な、さくホロ系)
・チョコとアーモンドのクッキー(チョコチップも入ってるじゃないの!的なさっくり系)
・マーブルクッキー(まるでミルクココア〜のしっかりめ食感)
・抹茶のうずまきクッキー(さっくりバターの中にうずまくほんのり抹茶ラテ)
・シナモンとナッツのクッキー(さっくりそしてスパイシー)
・花JAMクッキー(さっくりの中からねっちりジャム登場)
・キャラメルナッツ(コーヒーなの?ワインなの?どっちもアリよ!なスウィートナッツ)

 

ちなみに、これは「冬缶」のラインナップで、今注文できる「春缶」には、和三盆の優しい甘味と、桜の塩加減のバランスがとても良い「桜のディアマン」や、サクサク食感のバターのリッチなショートブレット、甘酸っぱいいちごのスノーボールなどが入っているとのことです。

【 結論 】
猫が入っている時点で
100点です

「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のクッキー缶、猫のクッキー
©2021 NEW STANDARD

・猫好きが作った猫モチーフのお菓子がかわいくないわけがない

・お菓子好きがこだわって作ったお菓子がおいしくないわけがない

・クッキー缶には「愛」と「夢」が詰まってる

・「カフェのある暮らしとお菓子のお店」のクッキー缶には、「ネコ」と「わたし」も詰まってる

・みんな食べてー!

【商品名】わたしとネコ
【価格】3,800円(税込、送料込)
【内容量】124×124×52mm
【賞味期限】都度商品に記載
【購入先】公式オンラインショップ

Top image: © 2021 NEW STANDARD