驚くほどリアル。「ミニチュアクッキー」で世界を驚かす日本人

指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?

アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなアイコン。でも、もはやクッキーにすら見えないミニチュアフードのリアルさに、海外からも注目が集まっています。

そう、つくっているのはミニチュアアイシングクッキー講師「chi_koko」として活躍する、masakoさんという日本人女性。

まずはその作品を見ていきましょう。

器ごと食べられます

天津飯に麻婆丼。これが甘いとは…。

もつ鍋にすき焼き鍋。

スパイスカレーは、ルーのつやと葉っぱがリアルすぎ!

寿司ネタは、もう生にしか見えません。

このロコモコ丼の目玉焼きのぷりぷり感!

エッグベネディクトのチーズと黄身のとろけ具合がたまりません。でもクッキーなんですね。

スイーツもつくってます。

讃岐うどんの
マグネットにビビッと来た

masakoさんがそもそもアイシングクッキーの教室に行き始めたのが2015年の12月。それから3か月ほどで講師の資格を取得したそう。

ミニチュアフードをアイシングクッキーで作り始めたのが2016年8月頃で、きっかけはなんと「讃岐うどん」。マグネットが目に入り「作れそうな気がする」と思い、きつねうどんと天ぷらそばを作ってみたのが始まりだったそう。

これだけの完成度の作品を作るには、さぞかし長年の経験が必要かと思いきや、意外と短期間で作れるようになったことに驚きです。

もちろん習得には個人差があるそうですが、masakoさんのInstagramには、生徒さんたちの作品も載せられています。

日本のミニチュアフードは、世界でもすっかりお馴染みです。カプセルトイや食玩をお土産に買っていく外国人の姿はテレビでもよく紹介されていますが、masakoさんの「食べられるミニチュアフード」も、海外メディア「DESIGN TAXI」などに取り上げられ、注目されているんです。

masakoさんは現在、大阪でアイシングクッキーのミニチュアフードの教室を開催。

気になった方は、こちらのブログでレッスンを申し込んでみてくださいね。

Licensed material used with permission by chi__koko
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クッキー」を3つ紹介。一押しは塩キャラメル味のクッキー。グルテンフリーとヴィーガンもあります。
クリスマスへのカウントダウンが始まっている。日本ではクリスマスといえば、お馴染みのチキンとケーキ。欧米では、家庭でジンジャークッキーを作ることが多いみたい...
みんなで料理を持ち寄るホームパーティー。何を持って行こうか迷ったら、ワインによく合うしょっぱいクッキーはいかが?
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
サクラ気分を演出するピンク色は、ラズベリーとヨーグルト。
昔から親しまれているビスケットとクッキーとサブレですが、この3つの違いってなんだか知っていますか?  いざ明確に違いを説明して欲しいと言われると、違いを明...
障害を持つ人にとって、就職は大きな壁のひとつ。ダウン症のコレットさんもその問題に悩んでいるうちのひとりでした。途方に暮れていたコレットさんはある日、自分の...
今月11日の「カミングアウトデー」にクッキーブランド「オレオ」が1本のショートフィルムを公開した。
東京・有明に2020年4月25日オープンする世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」。注目はミニチュアで復元される...
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
おじゃましまーす!と、言いたくなるほど生活感あふれるミニチュアハウス。誰かが住んでるんじゃないかって思うくらい、住人の個性が出ている。Hank Cheng...
フォトグラファー・Derrick Linさんは、オフィスで働いく日々の「あるある」を、ミニチュアの世界で表現しています。中身のない定例ミーティングが億劫だ...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
作ってみようかな。と本気で思わせるかどうかはさておき、明らかに男性に向けて、甘くスパイシーな「ジンジャークッキー」のレシピ動画が登場。ちょっとでも誘惑に負...
実はこれ、食品サンプルではないんです。
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
今さらですけど、オレオを牛乳に浸して食べるのに何秒がベストなのか?それを米ユタ州立大学の研究チームが解明しました。流体力学から導き出したベストタイミングは……?
小さな造形物って、見ているだけでほっこりさせられる魅力があります。そして、食品の模型って、つくった人の味の好みが出ますよね。ここでは、アメリカンなミニチュ...
コバトパン工場のスペキュロス缶。スペキュロスは、スパイスがきいたクッキーのことで、コーヒーや紅茶だけでなく、ミルクにも合う、食べごたえ満点のお菓子。じつは...