巷でウワサの「罪悪感ゼロ」ガトーショコラを食べてみた

立食パーティと、女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。

第三回は、「ケンズカフェ東京」監修、青山すこやか本舗の「魔法のガトーショコラ 麗(URURU)」でございます。

「低GI」「砂糖不使用」「グルテンフリー」。

上記のワードに身体が反応した皆さまは最後まで、反応しなかった皆さまも行けるところまで、どうぞお付き合いくださいませ。

「魔法のガトーショコラ」って?

「魔法のガトーショコラ 麗(URURU)」は、日本トップクラスのガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」と、心身のすこやかさを育む活動や商品・サービスを通じてウェルネスを届ける会社「青山すこやか本舗」がコラボした“罪悪感0(ゼロ)”スイーツ。

材料に使われている「魔法のダイエット®」は、本格カカオの風味が楽しめるダイエットチョコサプリメントで、世界的に有名なチョコレートブランド「バリーカレボー社」のベルギー産プレミアムショコラを100%使用して作られています。

なかでも「魔法のガトーショコラ 麗(URURU)」には、ダイエットで不足しがちな潤いを補うコラーゲンペプチドを配合した「魔法のダイエット®コラーゲンダーク」を使用。上質なカカオの、芳醇で濃厚なコクがしっかり味わえて、満足感が高いにもかかわらず驚くほどあっさりと後味のキレよく仕上がっています。

パッケージはこう

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、パッケージ
©2021 NEW STANDARD

今回注文した「魔法のガトーショコラ 麗(URURU)」は、濃いめのオレンジの箱に、濃いめのブラウンのリボンがかけられて届きました。写真からも伝わるかと思いますが、恐ろしいほどの高級感です。

ちなみにこのガトーショコラを監修したケンズカフェ東京の商品は、濃いめのブラウンの箱にゴールドのリボンがかけられて届きます。いずれも開けたら中から宝飾品が出てきそうな佇まい。

そして、箱がかなりしっかりしているので、何かを入れるのに再利用できそうです。何を、と言われると困るのですが、「味のり」あたりはジャストフィットしそう(庶民的な発想ですみません)。ちなみにリボンもかわいいので、我が家ではフラワーベースにつけたりマイボトルにつけたりしてひと通り楽しみました。箱の大きさは14.5×7.5×5.6センチほど。

開けるとこう

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、箱の中
©2021 NEW STANDARD

フタを開けると、中からケンズカフェ東京の「特選ガトーショコラ」と瓜二つのガトーショコラが現れました。ギュッと詰まった見た目です。持った感じも、ずん。箱から取り出す前から、すでにチョコレートのいい香りも漂ってきました。

そして、中に一緒に同封されているメッセージカードには、こんな一文が書かれています。

 

「Wishing you a great future」

(あなたの未来のために)

 

いろんなことを妄想して、食べる前から期待が高まりまくってしまうような一言ですが、我に返って切り分け用ナイフを粛々と湯煎で温めました。

そんなわけで食べてみます

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、断面
©2021 NEW STANDARD

スイーツマニアの方はご存知かと思いますが、ナイフを温めるのは、綺麗に切るため、もとい「綺麗な断面が見たいから」です。

そのままでももちろん切れるのですが、ナイフにケーキがついてしまい、もったいないので(もちろん私はこそげ落として食べますが)やっぱりナイフを温めることをおすすめします。

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、食べ方説明書
©2021 NEW STANDARD

同封の説明書によると、食べ方はどうやら「冷やして」、「常温で」、「温めて」の3通りがある模様。

ひとつずつ順番に。まずは「冷やして」から。

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、冷やすと「生チョコ風」に。
©2021 NEW STANDARD

「冷蔵庫から出してすぐなら、生チョコのような食感が楽しめます。薄くスライスしてお召し上がりください」

とのことでしたので、指示通り、6ミリほどの厚さにスライスしました。それを恐る恐るフォークで切り、口に入れます。

1×1センチほどの塊は、舌の上でゆっくりゆっくり溶けて口から食道、胃にとどまらず、手の指先の方まで芳醇なカカオの風味を充満させて行きました。あ、シリーズ3回目ともなると、なんだか食レポもうまくなってきたような気がします(気のせいか?)。

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、常温ではテリーヌショコラ風に。
©2021 NEW STANDARD

続いては、「常温で」。

冷蔵庫で冷やしていたものを取り出し、室温15度で2時間ほど置いてから食べてみました。説明書では「テリーヌショコラのようなしっとり濃厚な食感が楽しめます」とのことでしたが、滑らかさはもちろん、先ほどの冷やしたものよりもより「カカオの味」を感じるようか気がしました。味覚も玄人っぽくなってきたかもしれません(気のせいか?)。

では、いよいよ「温めて」みたいと思います。

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、温めるver.
©2021 NEW STANDARD

「厚めにスライスして、電子レンジで10〜15秒ほど」との指示通り、1.5センチほどに切って温めてみます。すると、まさに「フォンダンショコラ」のようになったではありませんか……!

ケンズカフェ東京と青山すこやか本舗がコラボした糖質ゼロの「魔法のガトーショコラ 麗」、温めるとフォンダンショコラ風に。
©2021 NEW STANDARD

なんだか伝え方が胡散臭い感じになってしまいましたが、この食べ方はとにかくテンションが上がります。真ん中トロトロ、外側はねっとり濃厚。今日、元気出ないな……って日に是非おすすめしたいです。

ちなみに説明書では、このフォンダンショコラver.を「ジューシーな食感」と表現してあります。実食した者としてあえて付け足すとすれば、非常に「デンジャラス」な食感でもありました。周囲を見回して誰にも見られていないことを確認したのち、このガトーショコラをお取り寄せしたことも内緒にし、残りのガトーショコラをひとり占めしたくなってしまいます。なんて怖いんだ……なんて怖いんだ……。

【 結論 】
一人で全部いただきます

・濃厚なのに、食べたあと重たくないのが不思議

・ひとつのスイーツで違った幸せを3回も味わえます

・こんなにおいしくて罪悪感ゼロって、もはやそれが罪悪感

・誰にもあげたくないです

・一人で全部食べます

・みんな食べてー!

【商品名】魔法のガトーショコラ 麗(URURU)
【価格】4,093円(税込)
【内容量】280g
【賞味期限】解凍後、冷蔵保管で14日間(未開封)
【購入先】公式オンラインショップ

Top image: © 2021 NEW STANDARD