おすすめ「チョコテリーヌ」【5選】。濃厚&とめられない!

冷やしても、少し置いても、ちょっと温めてみたっておいしい。

そんな変幻自在な楽しみ方ができるスイーツが「チョコテリーヌ」(別名:ガトーショコラ)です。

口いっぱいにまったりと広がるカカオの濃厚さは、まるで柔らかな毛布で包んでくれるような優しさと安心感。

どっしりとして、派手さはあまりないけれど、しんどかった1日も、チョコテリーヌを一口食べれば元気になる。チョコテリーヌって、そんな懐の深いスイーツかもしれません。

お取り寄せできるおすすめ「チョコテリーヌ」を5つ、ご紹介します。

MAISON CACAO
「生ガトーショコラ」

© MAISON CACAO/Instagram

2019年の「即位の礼」で、各国元首への手土産にも選ばれたという鎌倉発祥のアロマ生チョコ専門店「MAISON CACAO」の「生ガトーショコラ」。

自社農園で作る「華やかな味わいのコロンビア産チョコレート」をたっぷり使用し、小麦粉不使用でチョコレート、バター、卵のみでリッチに仕上げられた一品は、カカオニブとレアに焼き上げたガトーショコラの食感が絶妙。

外はさっくり、中はとろり。

1日に1,000本以上販売したこともあるという、MAISON CACAOのロングセラーの逸品です。

【商品名】生ガトーショコラ
【価格】2,700円(税込)
【内容量】300g
【賞味期限】発送日より約10日間程度(個別包装に記載)
【購入先】公式オンラインショップ

KEN'S CAFE TOKYO
  ×青山すこやか本舗
「魔法のガトーショコラ 麗」

© 青山すこやか本舗/Instagram

「魔法のダイエット コラーゲンダーク」という低GIチョコレートサプリメントをたっぷり使って作られている「青山すこやか本舗」の“罪悪感0(ゼロ)”スイーツ「魔法のガトーショコラ 麗(URURU)」。

上質なカカオによる芳醇で濃厚なコクをしっかり味わうことができ、そのとろける味わいに対する満足感が高いにもかかわらず、後味は驚くほどあっさり。

日本トップクラスの人気ガトーショコラ専門店「KEN'S CAFE TOKYO」と、心身のすこやかさを育む活動や商品、サービスを通じてウェルネスを届ける会社「青山すこやか本舗」のコラボ商品です。

【商品名】魔法のガトーショコラ 麗
【価格】4,093円(税込)
【内容量】280g
【賞味期限】解凍後、冷蔵保管で14日間(未開封)
【購入先】公式オンラインショップ

TORIKAI CAFE
「SOY CHOCOLAT 八女抹茶」

© 株式会社 TORIKAI CAFE/Instagram

まったりとした口どけと、爽やかな後味の新感覚生ガトーショコラ「SOY CHOCOLAT」は、福岡にある「TORIKAI CAFE」が手がける人気スイーツ。

なかでも、玉露の銘店、八女市「星野製茶園」の石臼挽き抹茶を使用した一品は、クーベルホワイトチョコレートと福岡の銘店の濃厚豆乳が、八女抹茶の甘みと旨みを引き出し、舌の上にまったりと広がる抹茶本来の香味を味わうことができます。

イソフラボンたっぷり、カロリー控えめのヘルシースイーツで、女性への贈り物にも喜ばれそうです。

【商品名】SOY CHOCOLAT 八女抹茶 ラージサイズ
【価格】3,780円(税込)
【内容量】330g
【賞味期限】製造日より冷蔵で10日、冷凍で60日
【購入先】公式オンラインショップ

FUKU+RE
「黒酢のテリーヌショコラ」

© FUKU+RE/Instagram

鹿児島県霧島市で作られている「黒酢」を使った、ちょっと珍しい「FUKU+RE」のテリーヌショコラ。

「原材料から製造工程まで安全で美味しいお菓子を提供しよう」というコンセプトのもとお菓子づくりをするお店のこのスイーツは、カカオのビターな風味と黒酢の爽やかな酸味という、発酵食品同士の新しいマリアージュが楽しめます。

グルテンフリーで濃厚な食感なのに、不思議と後味は軽やか。その新感覚のおいしさは、クセになってしまうかも。

(※製造は、小麦を含む他の商品と共通の設備で行っています)

【商品名】黒酢のテリーヌショコラ
【価格】3,002円(税込)
【内容量】11cm
【賞味期限】お届け日から2週間
【購入先】公式オンラインショップ

モンサンクレール
「低糖質テリーヌショコラ」

© Mont St. Clair/Instagram

パティシエ・辻口博啓氏が手がける人気パティスリー「モンサンクレール」。

選び抜かれた旬のフルーツや世界の食材を使い、独自の製法で作り上げられた味覚、香り、食感が絶妙な魅惑のスイーツが並ぶ同店のなかでも、ファンの多い「テリーヌショコラ」が、低糖質に。

これは、辻口氏と「健康食ラボ」が試行錯誤を重ねて共同開発した「ショコラユニバース」というチョコレートを使用したもの。

砂糖は不使用ながら満足を得られる味わいを実現しているため、糖質制限中やダイエット中の人にもおすすめしたい一品です。

【商品名】低糖質テリーヌショコラ
【価格】2,160円(税込)
【商品サイズ】160×40×35mm
【賞味期限】製造日より20日(要冷蔵)
【購入先】公式オンラインショップ

Top image: © MAISON CACAO

関連する記事

おうちカフェにもおすすめ。こんな時だからこそ楽しみたい、人気のお取り寄せスイーツを「バターサンド」、「チョコテリーヌ 」、「ヴィーガンスイーツ」、「クッキ...
体にも優しくおいしい「ヴィーガンスイーツ」の中から、お取り寄せできるお店のものを6つ紹介。環境保全やサステイナブルの観点、健康への意識などから、「ヴィーガ...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、「食レポ」が苦手な人間が背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。第四回は...
iHerb(アイハーブ)でオススメの「グルテンフリー食品」をご紹介します。海藻やココナッツ、枝豆を原材料としたグルテンフリー食材は、低カロリー、低糖質でダ...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
今人気のスイーツ「バターサンド」をお取り寄せできるお店を5つ紹介。素材や製法にもこだわり、レーズンだけじゃなくさまざまなフルーツやナッツ、チョコなどが挟ま...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次に「食レポ」が苦手な人間が、背水の陣...
蓋を開けた瞬間、「愛」と「夢」と「おいしさ」が溢れ出す人気のスイーツ「クッキー缶」のなかから、お取り寄せできるお店を5つ紹介。素材も詰め方もショップによっ...
パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
蕎麦粉100%、グルテンフリーの「十割蕎麦」を上手に使って、いつもの蕎麦メニューをアレンジしてみました。
濃厚チョコレートの専門店「SÔ CÔ La(ソコラ)」の大阪・アメ村店限定で、自社製造の濃厚チョコレートを100%使用した「チョコレートかき氷」が8月31...
蕎麦粉100%、グルテンフリーの「十割そば」を上手に使って、いつもの蕎麦メニューをアレンジしてみました。
蕎麦粉100%、グルテンフリーの「十割そば」を上手に使って、いつもの蕎麦メニューをアレンジしてみました。
蕎麦粉100%、グルテンフリーの「十割蕎麦」を上手に使って、いつもの蕎麦メニューをアレンジしてみました。
東京の五反田や恵比寿で和をテーマにした飲食店を手掛ける「それがし」より、あんこが主役のお取り寄せスイーツブランド「あんこと」が誕生。
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
「京つけもの西利」が新展開するブランド「AMACO」より登場したチョコレートとパウンドケーキは、お米と麹で作った甘麹をラブレ乳酸菌で発酵させた「乳酸発酵甘...
9月13日、スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ チョコレート」が、チューリッヒ・キルヒベルクに博物館「リンツ・ホーム・オブ・チョコレート」を...
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
タコスの具材にルールはありません。どんなものでも皮にくるんで楽しめるわけですが、健康志向の強いアメリカでは、こんなグルテンフリーなスタイルもアリなんだそう。
甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでし...
完全食チョコレートとして話題の「andew(アンジュ)」が、10月2日〜7日、「渋谷PARCO」にてポップアップショップを開催。生チョコレートタイプやチョ...
これからの時期に多くの人が苦しむ「冷え性」。さまざまな不調の原因にもなりうる「冷え」から身体を守るための、ポカポカグッズからスイーツ、漢方など、おすすめの...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
今回は3月16日にオープンしたばかりの「Banh mi Tokyo」。バインミー専門店のこちらのお店のパンは米粉100%を使ったグルテンフリー!化学調味料...
予約三年待ちの高級人気店シェフ・長谷川稔氏が、世界最高峰糖度、20度超えの宮崎県産超熟マンゴー「時の雫」を使って作った究極のスイーツが誕生した。その名も、...
今回はピーナッツバター だけじゃない、iHerb(アイハーブ)でおすすめの進化系スプレッド3選をご紹介します。
おうち時間のお供にぴったりの食べ物や飲み物、(仕方のない)外出時に便利な非接触棒などを、応援の意味も込めて「日本の老舗」からピックアップ!