今からカリフラワーを「ピザ生地」にしていきます!

旬を迎えたカリフラワー。淡白な味わいは、付け合わせ野菜として重宝されますが、それだけじゃない!すごい食べ方があるんです。それが「カリフラワーでつくるピザ」。

といっても具材としてトッピングするのでは芸がない。使うのはピザ生地として。日本ではほとんど見かけないでしょうが、欧米ではセレブをはじめ、健康志向の高い人たちのあいだで話題の食べ方なんですよ。

糖質OFFな
グルテンフリーのピザクラスト

カリフラワーピザが人気の理由は、単にヘルシーなだけでなく、小麦粉をいっさい使わないグルテンフリーな生地にあり。ダイエット中の人にも心強い、ヘルシーピザにしあがります。カリカリの食感を楽しんで。

<材料:3〜4人分>

■ピザ生地
・カリフラワー:1株(350〜400g)
・卵:1個
・塩:ひとつまみ
・オレガノ:小さじ1

■トッピング
・トマトソース:200g
・ベビーリーフ:1袋
・生ハム:5枚
・シーザーサラダドレッシング:適量
・粉チーズ:適量

写真を参考につくり方を見ていきましょう。

洗って水気を切ったカリフラワーをフードプロセッサーで細かくします。

細かくなったところで、カリフラワーを鍋で4、5分ゆで、ゆで上がったらザルに布巾をかけて水を切っておきます。

粗熱がとれたら、布巾を絞って残りの水分をよく切っていきます。

ボウルに移して、卵、オレガノ、塩を加えてよく混ぜます。

クッキングペーパーを敷いた天板の上に薄く広げ、210℃に予熱したオーブンで30〜35分ほど焼いたものがこちら。

生地が焼きあがったらトマトソースを塗って、ふたたび210℃のオーブンで10分焼きます。

ベビーリーフと生ハムをトッピングし、シーザーサラダドレッシング、粉チーズをかけたら完成です。

トッピングはお好みのものでOK。だけど、せっかくヘルシーなピザだから、たっぷりの野菜をのせてベジーにいきましょう!