砂糖不使用なのに甘くておいしい「低糖質かき氷」って?

砂糖を使っていないのに甘くておいしいかき氷、発見。

糖質を気にせず食べられる「低糖質かき氷」が、おばんざいが人気のカフェ&ダイニング「神宮前 らかん・果」から、9月30日まで期間限定で販売される。

砂糖不使用でどうやってかき氷を完成させるのか?

その秘密は、強い甘みが特徴で、中国では長寿の果実とも呼ぼれているウリ科の果物「羅漢果(らかんか)」。羅漢果由来でカロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」を使用した自家製シロップだから、たっぷりかけても低糖質なんだとか。

今回登場した低糖質かき氷は3種類。低糖質のあんことオーガニックのきな粉が添えられた「抹茶」、トロピカルな「芒果(マンゴー)」、美容効果があるといわれるOPCグレープファイン入りの「苺」。どれも糖質を10g以下に抑えているというから驚きだ。

見た目も華やかな"健康的なかき氷"が気になる人はコチラをチェック。

©神宮前 らかん・果
©神宮前 らかん・果
©神宮前 らかん・果
Top image: © 神宮前 らかん・果
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事