超濃厚、甘々アイスティーのかき氷

タイでコーヒーに練乳を入れるのはよく知れた話ですが、紅茶も同様に練乳を混ぜて飲むことが好まれています。じつは遠い昔、タイでは新鮮な牛乳を入手するのが困難だったため、甘味として練乳をコーヒーや紅茶に入れるようになったのだそう。

そんな背景を持つタイティー文化。ついにその変化系が誕生です!
それは「Food52」でAlice Mendrichsさんが紹介したアイスティーのグラニテ(糖度の低いシロップや果汁を半凍結させて削った氷菓)。甘さを逆手に利用してつくる、タイ風の甘々アイスティーで夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

牛乳がけタイティーかき氷

6672594921062400
© Bobbi Lin

タイのアイスティーを分解して、エキゾチックかつ爽快感あふれるデザートに変身させました。強くて、スパイシーで、ほんのり苦いティーグラニテは、超濃厚などん甘ミルクとめしあがれ!とってもシンプルだけど、そのシンプルさに劣らないおいしさです。

材料:6人分

水:2と1/4カップ

タイ紅茶の茶葉:1/2カップ

砂糖:大さじ2

練乳:1/2カップ

ホールミルク:1/2カップ

作り方

【1】中くらいのフライパンに水を入れて、沸かす。沸いたら火から外して茶葉を混ぜる。フタをかぶせて7分浸す。

【2】お茶はコーヒーフィルター、もしくはペーパータオルを2枚敷いたこし器を使って抽出。抽出し終えたら茶葉を捨てて、お茶に砂糖を加える。お茶は浅めのフライパンに入れて、1.5〜2時間かけて冷凍庫で凍らせる。

【3】お茶を冷凍庫から出して、結晶の欠片のサイズに細かくフォークで砕く。ひと通り崩したら、もう一度冷凍庫に入れて完全に固まるまで凍らせる。

【4】そのあいだに練乳と牛乳を混ぜて、冷蔵庫で寝かせる。

【5】グラニテが固まったら、もう一度フォークで削る。出すまでは凍らせておく。

【6】盛り付ける際には6つグラスを用意。そこに牛乳を均等に注ぎ、上にお茶のグラニテをまぶしたら完成!

Written byAlice Medrich
Top photo: © Bobbi Lin
Licensed material used with permission by Food52

More Contents from Food52:
Iced Tea Granita
Watermelon Campari Granita

もしかしたら、日本でもごく一部の人しか知らないネタかもしれませんが……、毎年6月10日は「アイスティーの日(National Iced Tea Day)」...
東京・練馬区にある「豊島園」に向かって歩いていると、おいしそうな昔ながらのかき氷屋さんを見つけた。店内に入ると「カレーとかき氷のセット」が目に入った。辛み...
日本の夏の風物詩に、かき氷を欠くことはできません。でも氷で涼を得るのは、東南アジア全般でもあります。たとえばインドネシア、「エス・ブア」というフルーツたっ...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
マンハッタンにある高級住宅「Kips Bay Decorator Show House」では、毎年、いろんなアーティストが集まって、展示会を開催しています。
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
「暑いときこそ、熱いものとか辛いものを食べればいい」って言われても、正直そう簡単に覚悟できるものではないですよね。汗をかくことでスッキリするのは分かってい...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
「かき氷」と言われて連想するのは、シャリッと音を立ててストローが刺さる氷の山。そこにピンク、ブルー、イエローといった、蛍光色の鮮やかなシロップがかかった夏...
「暑い」と、毎年ニュースでとりあげられがちなのが、岐阜県多治見市や埼玉県熊谷市や高知県四万十市。そして、群馬!そんな暑いまち・群馬の高崎市で気になったのが...
ダブルワーク、要するに副業・兼業が珍しくない世の中になったとはいえ、“ミュージシャン×かき氷屋さん”という掛け合わせは、日本広しといえどこの方くらいなので...
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
「みぞれ山崎」は、サントリーシングルモルトウイスキー山崎を使用したかき氷。添えられたレモンの酸味と優しい甘みの自家製シロップが、個性的な深みのある「山崎」...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...