タイカレー界の王座に君臨する、カニが乗ったアレ

タイ料理が好きな人に質問です。
「プー・パット・ポン・カリー」は好きですか?そもそもこのワードにピントこないという人は、まだ初心者。
 
タイ料理やタイ旅行が好きな人に聞くと、たいていトップ5以内に入ってくるのが、このカニと卵のカレー(個人調べ)。カニの旨味を、カレー粉とスパイスが引き立たせ、それを卵がまろやかに包み込む、タイカレー界の王様的存在です。黄金に輝く見た目も、立派。
 
グリーンカレーを自分でつくる人は多い。ですが、実はコレも簡単につくれるカレーなんですよ。カニなんてなかなか手に入らない?もちろん、カニのかわりにエビやイカでもおいしくいただけますよ
 
本場に行かずとも、自宅のキッチンでタイ気分を味わいましょう。

憧れのカレー
「プー・パット・ポン・カリー」

6573159851491328
©2018 Seiji Nomura

材料:2人分

茹でタラバガニ:400g

A 卵:4個(Lサイズ)

  水溶き片栗粉:大さじ1と1/2

B 玉ねぎ(角切り):40g

  赤ピーマン(角切り):20g

  ピーマン(角切り):20g

セロリ(葉と茎)(ざく切り):25g

万能ねぎ:2本

ニンニク(みじん切り):2片

紹興酒:小さじ1

牛乳:220ml

C カレー粉:小さじ1と1/2

  シーユー・カーオ:小さじ1と1/2

  オイスターソース:大さじ1

  砂糖:小さじ1と1/2

  ナムプリック・パオ(チリインオイル):90ml

サラダ油:50ml

作り方

【1】フライパンにサラダ油を入れて熱し、ニンニクを炒め、Bの野菜を加えて軽く炒める。

【2】タラバガニを入れて酒をふり、軽く混ぜ合わせたら、牛乳を入れ中火にする。

【3】Cの合わせ調味料を加えて炒め合わせ、Aの溶き卵を入れて強火にして大きく混ぜる。

【4】セロリと万能ねぎを入れて軽く混ぜながら炒め、皿に盛る。

※この文章は『タイ料理大全 本場のレシピ100』(誠文堂新光社)から抜粋、編集したものです。

Top photo: © thammason/Shutterstock.com
Licensed material used with permission by 誠文堂新光社
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
渋谷・円山町のクラブ「WOMB」で最高の音とお酒と空間を楽しむ「大人」のリアルな姿をスナップ。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
海外の日本食ブームをみていると、内食としてそれを取り入れるとき、扱いやすさ、アレンジの幅はかなり重要なようです。そういう意味で広く受け入れられたのが「SU...
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
茶碗1膳分、食べきりサイズのレトルトカレーです。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー味のピタサンドです。火も使わないのでラクちん。豆たっぷりでたんぱく質が豊富!冷めてもおいしいんですよ。
タイで撮影された超古典的な建築方法・・・、杭の上に大勢で乗り、リズムに合わせて踏み込む。とてもアナログなやり方なんだけど、そのリズムがかっこ良すぎる! /...