タイカレー界の王座に君臨する、カニが乗ったアレ

タイ料理が好きな人に質問です。
「プー・パット・ポン・カリー」は好きですか?そもそもこのワードにピントこないという人は、まだ初心者。
 
タイ料理やタイ旅行が好きな人に聞くと、たいていトップ5以内に入ってくるのが、このカニと卵のカレー(個人調べ)。カニの旨味を、カレー粉とスパイスが引き立たせ、それを卵がまろやかに包み込む、タイカレー界の王様的存在です。黄金に輝く見た目も、立派。
 
グリーンカレーを自分でつくる人は多い。ですが、実はコレも簡単につくれるカレーなんですよ。カニなんてなかなか手に入らない?もちろん、カニのかわりにエビやイカでもおいしくいただけますよ
 
本場に行かずとも、自宅のキッチンでタイ気分を味わいましょう。

憧れのカレー
「プー・パット・ポン・カリー」

6573159851491328
©2018 Seiji Nomura

材料:2人分

茹でタラバガニ:400g

A 卵:4個(Lサイズ)

  水溶き片栗粉:大さじ1と1/2

B 玉ねぎ(角切り):40g

  赤ピーマン(角切り):20g

  ピーマン(角切り):20g

セロリ(葉と茎)(ざく切り):25g

万能ねぎ:2本

ニンニク(みじん切り):2片

紹興酒:小さじ1

牛乳:220ml

C カレー粉:小さじ1と1/2

  シーユー・カーオ:小さじ1と1/2

  オイスターソース:大さじ1

  砂糖:小さじ1と1/2

  ナムプリック・パオ(チリインオイル):90ml

サラダ油:50ml

作り方

【1】フライパンにサラダ油を入れて熱し、ニンニクを炒め、Bの野菜を加えて軽く炒める。

【2】タラバガニを入れて酒をふり、軽く混ぜ合わせたら、牛乳を入れ中火にする。

【3】Cの合わせ調味料を加えて炒め合わせ、Aの溶き卵を入れて強火にして大きく混ぜる。

【4】セロリと万能ねぎを入れて軽く混ぜながら炒め、皿に盛る。

※この文章は『タイ料理大全 本場のレシピ100』(誠文堂新光社)から抜粋、編集したものです。

Top photo: © thammason/Shutterstock.com
Licensed material used with permission by 誠文堂新光社
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
こんなに知られるとわかってたら、もうちょっと違う名前にしてたと思う(笑)。
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
海外の日本食ブームをみていると、内食としてそれを取り入れるとき、扱いやすさ、アレンジの幅はかなり重要なようです。そういう意味で広く受け入れられたのが「SU...
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
タイ人のみらず、タイに住む外国人にもファンが多いというスープがあるのです。その名も「トムカーガイ」。
茶碗1膳分、食べきりサイズのレトルトカレーです。