タイで「日本にいったら買うべき!」とされる意外なモノとは?

日本のインバウンド市場が拡大していくなか、現在、タイからの観光客が急増しており、国別の訪日旅客数では第6位となっているらしい。今、タイでは空前の“日本旅行ブーム”が起きているのだ。

そんなタイの旅行情報サイトで見つけた「日本で買うべきものランキング」がこれだ。

1位:いちご
2位:プラモデル
3位:オニツカタイガー
4位:ROYCE'(ロイズ)のチョコレート
5位:化粧品
6位:DHCのビタミンサプリ
7位:BOOKOFF(ブックオフ)などで売られている中古品
8位:ユニクロ
9位:100円ショップの美容グッズ
10位:椿油

1位にランクインしたのは、なんと“いちご”。日本のいちごは東南アジアのいちごと比べて、甘くて味がしっかりしているので、タイ人の間で大評判。現地でも販売されているが、高級品なので日本よりも高い値で売られているのだとか。

続く“プラモデル”も意外に思えるかもしれないが、同国ではプラモデルファンがとても多いらしい。やはり日本の豊富なプラモデルには魅力があるようで、旅行にきた際にたくさん購入してタイへ持って帰るという。

また、品質の高い日本製品の人気も健在で、化粧品サプリ衣服などがランクイン。なかでも日本製スニーカーの“オニツカタイガー”はデザインと品質に優れ、好む人が多いのだとか。

7位にある“中古品”は、品質の高いものを安く買うことができるという理由。日本人は物を大事に使うというイメージを持ってくれているらしい。

日本人にとってはある意味で新鮮なこのランキング。国民性と日本に持つイメージが反映されているようで、なんだかおもしろい。

Top image: © iStock.com/7romawka7
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
ミズノが昨年発売した、日本古来の履物である雪駄の形状の原型を留めながらも最新の技術によって履き心地を大きく向上させたモデル「SETTA C/6(セッタ シ...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
LGBT先進国ともいわれるタイから、ジェンダーレスなアパレルブランドが日本に初上陸。その独特なストリートウェアのビジュアルが20〜30代を惹きつけて止まな...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
建設コストや温室効果ガスの排出量を減らすことにも成功しています。
阿佐ヶ谷の裏路地で30年、日本人の味覚に合うタイ料理を厳選した専門店です。
見た目は靴下のようでいて、靴に劣らずタフで多機能。「Makuake」にて先行販売を開始したシューズ「Skinners2.0」。
料理はもちろん、空間、客層、スタッフ、雰囲気と首尾一貫オールThai!!で攻めまくりの屋台メシ。
ホームレスのヤドカリたちに、タイの住民から”お家”の寄付があった。今年の11月、タイのランタ諸島・国立公園では、ヤドカリの数が急増したため、家(貝殻)が足...
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
タイ発のプチプラコスメブランド「Mistine」より、本物のタピオカミルクティーを原料とした「タピオカミルクローション」が発売。紅茶に含まれるポリフェノー...
日本でのスペースポート開港を目指す「一般社団法人Space Port Japan」が、今年6月に発表した「スペースポートシティ構想図」にワクワク。
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
低空飛行する飛行機とセルフィーが撮れるスポットとして有名な、プーケットのマイカオビーチ。でもこれ、地元当局はかなり迷惑しているようで……同ビーチの一部をク...
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
タイ原産の「クラチャイダム(黒ショウガ)」を原料に用いた「ブラックジンジャーエール」
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
タイ・チェンマイにある、学校「Panyaden International School」のなかにつくられた体育館は、地球環境やそこで学ぶ子どもたちへの影...
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
「ソニー・エンタテインメント」傘下の「コロンビア映画」をテーマにしたテーマパーク「Columbia Pictures’ Aquaverse」が、タイの首都...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...