アートを通じて「日本」を発信するお土産Tシャツ「UT × NANZUKA」

「ユニクロ」のグラフィックTシャツブランド「UT」は、東京・渋谷のアートギャラリー「NANZUKA」に所属する13名のアーティストとコラボレーションした「NEO-MIYAGE」UTの第1弾を今月17日より発売した。

テーマはコレクション名にもある通り「おみやげ」

ポップアートの巨匠・田名網敬一氏がデザインを手がけたアヴァンギャルドな舞妓さんや、セクシーロボットシリーズで有名な空山基氏が描くメタリックな忠犬ハチ公など、日本現代アート界を牽引するキーマンたちのグラフィックがプリントされたTシャツは存在感抜群

また、作品タイトルや作品の制作年素材などを説明するキャプションをデザインの一部に落とし込むなど、アートへのリスペクトも込めた仕上がりに。手に取りやすい価格(1500円+税)もポイント。

お土産としてはもちろん、自分用にもマストバイな「NEO-MIYAGE」シリーズで初春のオシャレを楽しもう。

『「NEO-MIYAGE」UT』
【発売日】
第1弾 2月17日(月)
第2弾 4月上旬
【参加アーティスト】
第1弾:田名網敬一、Haroshi、山口はるみ、横山裕一、佃弘樹、YOSHIROTTEN、Javier Calleja(ハビア・カジェハ)、 空山基

第2弾:Todd James(トッド・ジェームス)、Julia Chiang(ジュリア・チャン)、Erik Parker(エリック・パーカー)、Katherine Bernhardt(キャサリン・バーンハート)、Oliver Payne(オリバー・ペイン)、空山基

【価格】1500円(税込)
【販売店舗】全国のユニクロ店舗およびオンラインストア
※一部商品は、一部店舗およびオンラインストアのみで展開

©NANZUKA
©NANZUKA
©NANZUKA
Top image: © ©Erik Parker ©Hajime Sorayama ©Haroshi ©Harumi Yamaguchi ©Hiroki Tsukuda ©Javier Calleja ©Julia Chiang ©Katherine Bernhardt ©Keiichi Tanaami ©Oliver Payne ©Todd James ©TOKYO TOWER ©TOKYO-SKYTREE ©YOSHIROTTEN ©Yuichi Yokoyama Courtesy of Nanzuka
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
現代アート界の雄・村上隆が、天才アーティストのビリー・アイリッシュをモチーフにした「UT」のコレクション「Billie Eilish by Takashi...
まさかアンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアとキース・ヘリングのTシャツが、全部あわせて5,000円以内で買えるとは! 
10月24日に正式にローンチされた「StyleHint(スタイルヒント)」は、「ユニクロ」と「ジーユー」が共同で企画し・開発したアプリ。たくさんの人が自分...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
6月19日、「ユニクロ」から独自素材エアリズムを使用した「エアリズムマスク」が発売される。特許出願中の3層構造では、マスクに求められる“防御性”、“洗える...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
NY生まれのラーメンブランド「黒帯」。日本第1号店が「RAYARD MIYASHITA PARK」に誕生。
「米国国勢調査局」が先月発表したデータによると、米国の16歳未満の人口構成で、ヒスパニックや黒人、アジア系の人口が昨年初めて白人の人口を上回ったとことが明...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...