「ユニクロ」の「エアリズムマスク」はデイリー使いにもってこい!

6月19日、「ユニクロ」から待望のマスク「エアリズムマスク」が発売される。

顧客からの要望により誕生したというこのマスクは、シルクのようになめらかな肌触りが特徴のユニクロの独自素材「AIRism(エアリズム)」を使用。

そんな話題の素材と、粒子をカットするフィルター(初期値:BFE99%カット、花粉99%カット)、紫外線を90%カットするメッシュ素材からなる3層構造で、マスクに求められる“防御性”“洗える”“快適なつけ心地”を叶えてくれる。さらに、3枚組で990円というコスパの高さもありがたい。

サイズはL(ふつう)、M(小さめ)、S (子ども向け)の3種類で、各サイズ1パックまで購入可能。販売は全国のユニクロ各店舗またはオンラインストアにて。

話題のマスクとあって即完売となる可能性もあるが、継続的に入荷予定とのこと!あきらめずに店舗やオンラインストアをのぞいてみて欲しい。

『ユニクロ/AIRismエアリズムマスク』

【価格】990円(税別)/1パック3枚組
【カラー】ホワイト
【サイズ】
Lサイズ(ヨコ24cm ×タテ14.5cm) 
Mサイズ(ヨコ23cm x タテ14cm)
Sサイズ(ヨコ19cm x タテ11.5cm)
※半分に折った時のサイズ
【発売時期】6月19日
【発売サイト】https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/

ユニクロのエアリズムマスク
©株式会社ユニクロ
ユニクロのエアリズムマスク
©株式会社ユニクロ
Top image: © 株式会社ユニクロ
ほかのマスクもチェック!

関連する記事

「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
10月24日に正式にローンチされた「StyleHint(スタイルヒント)」は、「ユニクロ」と「ジーユー」が共同で企画し・開発したアプリ。たくさんの人が自分...
ユニクロの調査結果によると、おうち時間の増加と共に「部屋着で過ごす時間が増加している」ことが判明。さらに、テレワークの導入などもあり「リラックスするだけだ...
ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
まさかアンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアとキース・ヘリングのTシャツが、全部あわせて5,000円以内で買えるとは! 
ユニクロのTシャツブランド「UT」がアートギャラリー「NANZUKA」とコラボレーション。日本の現代アートを牽引するキーマンたちのデザイン&グラフィックセ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。