【ユニクロが調査&発表!】「部屋着」失敗あるある、第一位とは!?

「約3人に1人が、宅配便が着た時にひどい服装で出てしまった経験がある」

そんな調査結果が出たのは、ユニクロ「在宅勤務経験が1ヶ月以上ある400名の男女」を対象に実施した「ニューノーマル時代の部屋着に関する調査」でのこと。

調査では、まずおうち時間の増加と共に、「部屋着で過ごす時間が増加している」ことが判明。理由としては「リラックスしたい(75.9%)」が最も多いほか、約2人に1人は「コロナ感染予防対策として、外から帰ってきてすぐに着替えるようになった(48.9%)」と回答。

「家にウイルスを持ち込みたくない」、「感染が怖い」といった意見もあり、衛生面を気にして早く部屋着に着替える人が増えたようだ。

しかし、部屋着で過ごす時間が増えれば、それに伴う失敗談も同様に増加する。その失敗例の第一位が、「宅配便が着た時にひどい服装で出てしまった」なのだ。

©2020 株式会社ユニクロ

文化学園大学服装学部の佐藤教授によれば、コロナ禍に伴うテレワークの普及、宅配の多用等により、他者の視線が家の中にも入ってくるようになり、調査結果の失敗例からも、これからの部屋着には、「楽に着られることはもちろん、だらしなく見えない、デザイン性やトレンド性、質の良さが求められる」とのこと。

部屋着にも気を遣う時代。いまどき、家だからといってヨレヨレのジャージや穴の空いたTシャツなどを着ている場合ではない!?

©2020 株式会社ユニクロ
©2020 株式会社ユニクロ
Top image: © 2020 株式会社ユニクロ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
10月24日に正式にローンチされた「StyleHint(スタイルヒント)」は、「ユニクロ」と「ジーユー」が共同で企画し・開発したアプリ。たくさんの人が自分...
6月19日、「ユニクロ」から独自素材エアリズムを使用した「エアリズムマスク」が発売される。特許出願中の3層構造では、マスクに求められる“防御性”、“洗える...
この度、大東建託株式会社が、過去最大級の「居住満足度調査」を実施。「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<東京都版>」として発表した。街の住み...
ユニクロのTシャツブランド「UT」がアートギャラリー「NANZUKA」とコラボレーション。日本の現代アートを牽引するキーマンたちのデザイン&グラフィックセ...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
「The World's 50 Best Bars 2020」が発表され、日本からは10位に「The SG Club」、40位に「Bar Benfiddi...
10月14日(月)、ユニクロが主催するチャリティテニスマッチ「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」が開催。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
アメリカで初任給の高い大学「ベスト50」が「Business Insider」で発表された。社会人一年生であるフレッシュマンが手にする破格の年収にも驚かさ...
まさかアンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアとキース・ヘリングのTシャツが、全部あわせて5,000円以内で買えるとは! 
コンサルティング会社「マーサー」が「2020年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング」を発表した。気になる「東京...
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
「株式会社クラレ」が、この春に小学校に入学した子どもとその親を対象に実施したアンケートで、子どもが将来就きたい職業の1位は、調査開始以来22年連続で男の子...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
オンライン上で試着できるサービス「Kimakuri」が、体験版の提供を開始。自分の情報を登録したアバターを利用して、1秒で試着可能です。
「日本旅行ブーム」が起きているというタイの旅行情報サイトで見つけた「日本で買うべきもの」ランキングでは意外なものがランクイン。国民性と日本に持つイメージが...
「日経BPコンサルティング」による創業100年以上と200年以上の企業数を国別に調査した「世界の長寿企業ランキング」で、ともに日本が1位になった。
性具メーカー「株式会社TENGA」が毎月配信している『月刊TENGA』は、1月7日に配信した第20号にて「2019年マスターベーション世界調査報告」を発表。
観光や不動産のコンサルタントグループ「Resonance」が、住むにも、訪れるにも、働くにも「世界最高」の都市ランキングを発表。第1位は6年連続のあの街!