「着なくなった洋服」を染め直してお気に入りの一着に!

「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体「D&DEPARTMENT」が、シミや色あせで着なくなった手持ちの服を復活させるプロジェクト「d&RE WEAR(ディアンドリウェア)」を実施。2020年秋冬シーズンの参加受付を今月13日(木)より「D&DEPARTMENT」国内全店で開始した。

このプロジェクトは、着なくなってしまった服をシーズンやトレンドに合わせたカラーに染め直すことで、再びお気に入りの一着として蘇らせてくれるというもの。サービス開始から現在まで計15回開催しており、累計4000着の染め替えをおこなうほど好評を得ているのだとか。

秋冬シーズンのカラーは「チョコレートブラウン」。ダークで赤みのあるブラウンは、その時期らしい印象で、紺やグレーなど濃いカラーを強調したファッションの差し色としても最適だ。

タンスやクローゼットに眠っている“かつて”のお気に入りだって、もう一度袖を通してくれるのを待っているはず。詳細はコチラをチェック。

d&WEAR 2020 AUTUM WINTER 染め直し
©D&DEPARTMENT PROJECT
d&WEAR 2020 AUTUM WINTER 染め直し
©D&DEPARTMENT PROJECT
d&WEAR 2020 AUTUM WINTER 染め直し
©D&DEPARTMENT PROJECT
Top image: © D&DEPARTMENT PROJECT
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事