「着なくなった洋服」を染め直してお気に入りの一着に!

「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体「D&DEPARTMENT」が、シミや色あせで着なくなった手持ちの服を復活させるプロジェクト「d&RE WEAR(ディアンドリウェア)」を実施。2020年秋冬シーズンの参加受付を今月13日(木)より「D&DEPARTMENT」国内全店で開始した。

このプロジェクトは、着なくなってしまった服をシーズンやトレンドに合わせたカラーに染め直すことで、再びお気に入りの一着として蘇らせてくれるというもの。サービス開始から現在まで計15回開催しており、累計4000着の染め替えをおこなうほど好評を得ているのだとか。

秋冬シーズンのカラーは「チョコレートブラウン」。ダークで赤みのあるブラウンは、その時期らしい印象で、紺やグレーなど濃いカラーを強調したファッションの差し色としても最適だ。

タンスやクローゼットに眠っている“かつて”のお気に入りだって、もう一度袖を通してくれるのを待っているはず。詳細はコチラをチェック。

d&WEAR 2020 AUTUM WINTER 染め直し
©D&DEPARTMENT PROJECT
d&WEAR 2020 AUTUM WINTER 染め直し
©D&DEPARTMENT PROJECT
d&WEAR 2020 AUTUM WINTER 染め直し
©D&DEPARTMENT PROJECT
Top image: © D&DEPARTMENT PROJECT
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
洋服のように仕立て済みなので、購入してすぐに着ることができるし、家で洗濯もできる新ブランド「JOTARO SAITO composition」の着物。お手...
Instagramにてマスクをして元気を広める活動「MyMaskStyle」が展開中。お気に入りのマイマスクと洋服をコーディネートして「#mymaskst...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
オンライン上で試着できるサービス「Kimakuri」が、体験版の提供を開始。自分の情報を登録したアバターを利用して、1秒で試着可能です。
アーティストLibby Oliverさんは、複数の人に持っているすべての洋服を身にまとってもらい、シャッターを切りました。
福岡「オカモト商店」の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」が、久留米絣の製造を担う11の機屋と共に作り上げた、一日中着ていたくなる、そしてファッション感...
11月4日、ライフスタイルに関わるさまざまな商品を販売しているオンラインストア「YOOX」が、AIを搭載したバーチャルスタイリングサービス「YOOXMIR...
イギリス・ロンドンに、レゴウェアとスナップチャットがAR技術を使って、洋服を置かない洋服屋さんをオープンさせました。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
ユニクロの調査結果によると、おうち時間の増加と共に「部屋着で過ごす時間が増加している」ことが判明。さらに、テレワークの導入などもあり「リラックスするだけだ...
5月21日にアーバンアウトフィッターズが発表した、洋服のレンタルサービス「Nuuly」。月額88ドル(約9500円)を支払えば、最大で800ドル(約8万6...
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
こんなに近くにあったのに、知らなかった?
Z世代の「スタイルやジャンルに固執せず、あらゆるアイテムやブランドを柔軟に使いこなす」という自由なファッションスタイルを体現する新たなレーベル「ビームス ...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
「Voyage Club」というサービスは、予算と目的地を教えれば、現地の雰囲気とマッチした洋服を用意してくれるんです。ホテルに着いたら、クローゼットに洋...
2019年12月6日〜2020年3月2日、「d47 MUSEUM」にて「着る47展」開催。
スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」が「ANA」「417 EDIFICE」とトリプルコラボを実現!
こたつ布団とルームウェアが一体化した「着れるこたつ」が誕生。
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。
店内をぐるっと一周しては、気になった洋服をいくつかピック。試着室とフロアを行ったり来たりしながら、どうしようかとお悩みモード。そんな買い物の形はこれから少...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
「動きにくいし繊細だし、スーツは嫌い」という人にオススメしたい“スーツに見える作業着”、その名も「ワークウェアスーツ」をご紹介。3月17日まで「伊勢丹 立...
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。