自分のアバターで「試着」ができるように!

11月4日、ライフスタイルに関わるさまざまな商品を販売しているオンラインストア「YOOX」が、AIを搭載したバーチャルスタイリングサービス「YOOXMIRROR」に新機能を追加した。

これまでは特定の3Dアバターに洋服を試着させることしかできなかったのだが、新たな機能により、そのアバターを“ユーザー自身”にすることが可能となった。

ユーザーは、セルフィーもしくは自分が写っている写真をアップロードするだけでOK。その後は、好きなようにジャケットを着せてみたり、ジーンズを穿かせたりして、自分に似合う洋服を探すことができる。

“洋服の購入もオンラインで”という行為は当たり前になったが、それをさらに推し進める機能となりそうだ。

©YOOX
Top image: © YOOX
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事