「シチズン時計」の新サービスは「AR」の試着体験

「シチズン時計」は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」を始めた。

このサービスは、場所を選ばずラクに試着できることがウリ。使用方法はカンタン。専用のリストバンドに記載されたQRコードをスマホやタブレットで読み込み、専用サイトへアクセス。その後、試着したい時計を選択して、デバイスをリストバンドにかざすとARによる試着体験が可能となる。

画面上には実寸大の腕時計が表示されるので、お店に行かずとも「サイズ感」や「厚み」といった知りたい情報を得ることができる。

現在試着できる時計のモデルは、男性用の「シチズン アテッサ」や「シチズン プロマスター」、女性用の「シチズン クロスシー」など全5種類。今後、順次そのラインナップを増やしていく。

リストバンドは、シチズン製品を取り扱う時計専門店や全国量販店にて無料で配付中。公式ホームページからのダウンロードでも無料で入手することができるというから、気になる一本を自宅で気軽に試着してみたいという人には打ってつけのサービスだろう。

CITIZEN AR try
【公式ホームページ】https://ar-try.citizen.jp/

Top image: © 2019 シチズン時計株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
オンライン上で試着できるサービス「Kimakuri」が、体験版の提供を開始。自分の情報を登録したアバターを利用して、1秒で試着可能です。
11月4日、ライフスタイルに関わるさまざまな商品を販売しているオンラインストア「YOOX」が、AIを搭載したバーチャルスタイリングサービス「YOOXMIR...
店内をぐるっと一周しては、気になった洋服をいくつかピック。試着室とフロアを行ったり来たりしながら、どうしようかとお悩みモード。そんな買い物の形はこれから少...
洋服を決めるときは試着、新しい食材を買う際には試食、車を購入する前には試乗──。何かを判断する前には「試す」という行為があるべきなのに、こと住まいにおいて...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
iPhoneだけでなく、InstagramやFacebookも対応して、かなり身近な存在になったAR。改めてではあるんですけど、雑誌との相性は良さそうです。
間もなく到来する年末セール。試着室は順番待ちで長蛇の列…。そんな場面でこそ、ゼッタイ役立つライフハックをビエボ動画より紹介します。こういうのって知っておく...
コントローラー型のタトゥーを読み込むと、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のプレイ画面が表示されます。赤いボタンを押せばキャラクターがジャンプ!
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
先日、スナップチャットが開始したサービスは、AR技術を使ってアートの鑑賞ができるというもの。アプリを起動させたスマホを特定の場所にかざせば、あたかも作品が...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
このおしゃれなトラック、なんだと思いますか?実は、下着屋さんなんです。オンライン下着ブランド「True & Co」が行っている「Try-On Truck」...
イギリス・ロンドンに、レゴウェアとスナップチャットがAR技術を使って、洋服を置かない洋服屋さんをオープンさせました。
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
9月13日〜15日の3日間限定で、ECサイト「STRIPE DEPARTMENT(ストライプデパートメント)」が体験型リアルストアをオープンする。場所は渋...
アメリカのテネシー州ナシュビルに住む、80歳のおじいちゃんマーヴィン氏と彼の6歳の孫娘キラちゃんが、道を挟んで一緒にダンスをする動画が話題に。コロナにもめ...
ハラーフフードとは、イスラム教において「食べること」が許されている食材。アラビア語で合法を意味する。食べられるものはどれくらいあるのか?など、ムスリムのラ...
ARアプリで館内の作品をかざし、出てくる立体パズルを解きながら進んでいくアート展「あなたが動かすアート展 ~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」が「池袋P...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「Winetales」というアプリは、エチケットに載せられる情報を拡張することができます。AR技術を駆使して、エチケットをスキャンしたら画像や動画が表示さ...
フィンランド・ヘルシンキで新たに展開されているサービス「Think Sustainably(シンク サステナビリティ)」。その名が示す通り、サービス提供が...
全世界のウンカー(うんこを出す人々)に、うんこを通じた新しい体験を提供する「うんこミュージアムYOKOHAMA」。8月1日からは、絵が動くARアプリ「pi...
多くのミレニアル世代が使っているTinderが、アメリカの大学で新学期が始まるタイミングに合わせて、大学生限定のサービスを始めました。