【人類の負の遺産】世界の海に散らばる「赤いドクロ」が意味するものとは?

比較的安価でありながら殺傷能力が高いことから「貧者の核兵器」と揶揄される化学兵器。その非人道性から大量破壊兵器のひとつとして使用が大きく制限されています。

そんなものがまさか、世界中の海に眠っている事実を知る人は少ないはず。海深く、密かに投棄された化学兵器・・・。その場所をGoogleマップの上に表示しているのが、「Chemical Weapon Munitions Dumped at Sea(CWMDS)」。地図上に表示される赤いドクロマーク、化学兵器はじっと息をひそめて眠っているのです。

人類の負の遺産

スクリーンショット 2015-02-19 15.45.00

化学兵器の猛威を広く知らしめたのは、第一次世界大戦のとき。連合軍に対し風上から塩素ガスを散布したドイツ軍。史上初の毒ガス攻撃による死者は5,000名に及んだとか。

赤いドクロマークが示す通り、多くの国々が開発を進めていたことは周知の通り。今では「化学兵器禁止条約(CWC)」の成立により、使用の制約が強化されていますが、一部の過激派によって禁が解かれることが危惧されています。

日本にも多くのドクロが・・・

スクリーンショット 2015-02-19 15.46.18

東京にもほど近い千葉県沿岸にも。クリックしてみると・・・。

スクリーンショット 2015-02-19 15.50.30

沈められた年代、生産国や廃棄国。それに情報ソースの記載も確認することができます。

化学兵器の放棄、軍縮の動きは世界平和の実現に向けても喜ばしい取り組みなはず。ですが、1度造ってしまった負の遺産を処理する方法に世界はもっと、真剣に議論し合う必要があるではないでしょうか。

 

Reference:Chemical Weapon Munitions Dumped at Sea

「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺跡群」をわかりやすくご紹介。
「Conrad Maldives Rangali Island」が、たくさんの魚に囲まれながら寝泊まりができる施設の構想を発表した。2018年末にオープン...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
2019年3月にオープン予定の「Under」は、ヨーロッパ初の海中レストラン。水深は約5mで、海洋の変わりやすい気象にも耐えられるように、厚さ1mのコンク...
世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」と言えば、オーストラリアにあるスキューバダイビングスポットとして有名な観光地の一つ。エメラルドグリーンの海の様子...
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...
現在、死海のまわりには、死海の塩やミネラルを利用したプロダクトを製造する工場が乱立。その結果、海水面が低くなっていき、シンクホールができるようになってしま...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...
海で泳いでいるはずの生き物が雲海から飛び出したり、空にあるはずのものが地上にあったり。Justin Petersさんの作品には、想像を超える世界が広がって...
生きる目的や意味を探し続ける、人生なんてそんなものなのかもしれません。ふとした瞬間に思う「生きる意味」。それを歴史に基づいて分かりやすく説明したコンテンツ...
メキシコ湾の海底に、氷河期時代に沈んだ森が存在することがわかりました。地元の漁師に「なぜか魚が大量に捕れるスポットがある」という情報を聴いたダイバーが海底...
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
1億──。これは、いまだ世界中に眠ったままの地雷の数。さらにいうと、この負の遺産のせいで、毎日10人もの一般市民が死亡・負傷する事態となっている。この状況...
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...