世界遺産とは全然違う「日本遺産」ってナニ?

日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。

あぁ世界遺産と似たような認定でしょ、世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとしたら、それは大間違い。

日本遺産の認定には「なんか、おもしろそう!」が重要視されていたり、独特な基準があったりと、世界遺産とはまったくの別物なんです。

世界遺産→遺産を保護
日本遺産→遺産を活用

4892144816881664
©2018 日本遺産ポータルサイト

シンプルに説明すると、世界遺産はUNESCOの取り組みで、目的は遺産を保護すること。日本遺産は文化庁の取り組みで、目的は遺産を活用すること。

もう少し詳しく書くと、

■世界遺産は
1972年、UNESCO(世界遺産は国際連合教育科学文化機関)によって採択された「世界遺産条約」の条約締約21ヵ国の代表で構成される世界遺産委員会が、専門機関による調査をもとに、世界遺産リスト登録の可否を決定。登録された場合、その国は該当する遺産などを保護する義務が発生する。

■日本遺産は
日本遺産は平成27年(2015年)、文化庁により始まった取り組み。年に1回、文化庁が都道府県を通して市区町村に公募。市区町村が申請し、認定された場合は、観光や地域活性化のために認定箇所を利用することができる。

と固い感じになってしまうので、もっとくだいて説明していきますね。

日本遺産が大事にするのは
「ストーリー」

5405263284666368
©2018 日本遺産ポータルサイト

世界遺産には10種類の基準があって、その遺産がいずれかに該当している必要があるんですけど、日本遺産では「ストーリー」が基準になります。この基準が、独特。

まず日本遺産の対象は、全国の市町村になります。各自治体から申請する場合、その土地の歴史、伝承、風習をひとつの「ストーリー」としてまとめ、それに関連する遺跡、名勝地、祭などをパッケージ化するんです。

つい、自治体がつくるストーリーってなんか固苦しくなりそう……と思ってしまったんですけど、そこは文化庁も「ただの解説になっていないか」などをチェックしていて、興味深さ、斬新さ、希少性、地域性、理解しやすさ(専門的な知識がなくても分かる)、などの5つの基準があるそうです。

どんな「日本遺産」が
認定されてるの?

2018年5月24日、新たに13の日本遺産が認定されたので、一部ご紹介しますね。

01.
北海道
カムイと共に生きる上川アイヌ

5943211629477888
©2018 日本遺産ポータルサイト

たとえば、北海道ならこんなストーリーです。

上川アイヌの人々は「川は山へさかのぼる生き物」と考えていて、川の上流にある大雪山は「カムイミンタラ〜神々の庭〜」として崇拝してきました。

また彼らは、激流がほとばしる渓谷に「魔神と英雄神の戦い」の伝説を残し、祈りを捧げたそうです。伝承してきた上川アイヌの文化は、今もこの大地に息づいているんですね。

なるほど、「日本遺産」が少しだけイメージできてきました。

02.
栃木県
地下迷宮の秘密を探る旅

4862794469998592
©2018 日本遺産ポータルサイト

次に、栃木県のこんなストーリー。

江戸時代に始まった大谷石採掘は、最盛期には年間89万トンを出荷する日本屈指の採石産業として発展し、地下に「巨大な迷宮」を生み出したんです。

その後の宇都宮には石を掘る文化、採掘された石を変幻自在に使いこなす文化が受け継がれ、今でも訪れる観光客を魅了しているんです。

いくつになっても巨大迷路ってワクワクしますもんね。日本遺産、納得です!

03.
岡山県
「桃太郎伝説」の生まれたまち

4785861270962176
©2018 日本遺産ポータルサイト

『桃太郎』なんて、これぞまさにストーリー。

岡山は、鬼退治の舞台として伝説が残る街です。絶壁にそびえる鬼ノ城は温羅(うら)という鬼の居城とされていて、この鬼は吉備津彦命(きびつひこのみこと)に倒されました。

その逸話こそ、誰もが知る「桃太郎伝説」の原型になったとされていて、関連しているたくさんの遺産も神秘的に誘ってきます。

もーもたーろさーん、にほんいさーん!

04.
大分県
鬼が仏になった里「くにさき」

5475832868896768

桃太郎伝説とは打って変わって、大分の「くにさき」のお寺には、人々に幸せを届ける鬼がいるそうです。鬼は不思議な法力を持つとされていて、鬼に憧れる僧侶たちによって「仏(不動明王)」の姿と重ねられていきました。

寺院を巡ると、鬼面や優しい不動明王に出会え、この街の「鬼に祈る文化」を体感できるはずです。

ところ変われば、ストーリーも変わる。だんだん他の「日本遺産」も知りたくなってきました。

聖地巡礼やロケ地巡りに
似てる!?

「日本遺産」について、なんとなくイメージできたのではないでしょうか。

その土地で語り継がれる歴史や伝説、神話とともにさまざまな遺産をめぐる——。なんだか、聖地巡礼やロケ地巡りのような感覚で、国内の旅を楽しめそうです。

日本遺産ポータルサイト」を見ながら次の旅行の計画を立てるのもありだと思いますよ。

Top image: © 日本遺産ポータルサイト

そこにある、それがいい。TABI LABOの国内トピック『JAPAN LOCAL』をまとめて見るならコチラ

ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺跡群」をわかりやすくご紹介。
新潟県の佐渡島は「史跡 佐渡金銀山」で知られていますが、実は産業遺産も充実しています。しかも歩いて行ける範囲内に集中しているので、巡りやすいことも大きな魅...
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
独断と偏見でピックアップしました。
ほんのわずか数年前まで、世界をまわるバックパッカーにとって、シリアは中東で欠くことのできない国でした。レバノン→シリア→ヨルダン→イスラエルという定番ルー...
世界遺産の上賀茂神社には、神によってもたらされた名水が流れています。その名前は「神山湧水(こうやまゆうすい)」。手水にも使われるこの名水を使ったオリジナル...
001 大陸:南米002 国名:チリ003 都市名:バルパライソ004 日付:2012,05,07「湾を囲むうっとりするような夜景」About the C...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
誰もが知る世界遺産、グレート・バリア・リーフ。壮大な景観に加え、ダイビングやシュノーケリング、グラスボトムボートでの珊瑚鑑賞、セスナ機に乗っての遊覧飛行な...
ベルサイユ宮殿は、ユネスコ世界文化遺産にも登録されている世界的に有名観光地。ですが、一部がホテルとレストランになると宮殿から発表がありました。下の写真を見...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
食だって、伝統を守り抜かなきゃいけないときがあるんです!
戦前、神戸市灘区の摩耶山中に建てられた「摩耶観光ホテル」。その独特の廃墟美から「廃墟の女王」と呼ばれ、多くの廃墟ファンを持つこの建物を保存しようと、NPO...
この島では1929年から1944年、あるいは1945年の終戦まで、日本人によって化学兵器「毒ガス」が製造されていた。国際法で禁止されため、製造を隠すために...
ベルギーの首都ブリュッセルの中心地にある大広場、グラン・プラス。「世界でもっとも美しい広場」と形容されるこの場所で、2年に1度開催されているのがフラワーカ...
世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」と言えば、オーストラリアにあるスキューバダイビングスポットとして有名な観光地の一つ。エメラルドグリーンの海の様子...