外国の友人への「次のお土産」はコレに決まり

世界遺産に登録されてからというもの、日本人だけでなく、外国人観光客にも人気の富士山。たとえ一度も訪れたことがなくても、この山にスピリチュアルなものを感じている人は多く、中には、私たち以上によく知るマニアも。こういう相手には、よくありがちな日本土産では物足りない。

というわけで、あの悠々しく美しい姿をモチーフにしたティーバッグはいかがでしょう?

日本のシンボルをかたどった
ティーバッグ『FUJICHAN』

「富士山」と「お茶」をガッチャンコして『FUJICHAN』。このネーミングに、思わず頬がゆるんでしまいました。

一方、デザインはといえば、よくある冠雪を表現したギザギザや、美しい稜線、火口のくぼみ具合までもが忠実に再現。これ、まさしく富士山じゃありませんか!いわゆるピラミッド型のティーバッグとは一線を画すそのフォルムは、このまま飾っておきたくもなります。

日本の良いところを理解してもらうのに、どこにでも売っているような富士山グッズよりは、オンリーワンのセンスの良さを届けたい、ってやっぱり思うんじゃないかな。

タグにもこだわった
日本の伝統美

ところで、とってもカラフルなティーバッグのタグをよく見れば、「竹」「扇」「亀甲」などの文様があしらわれているじゃありませんか。

これは「吉祥文様(きっしょうもんよう)」という伝統柄で、着物や手ぬぐい、茶碗などに使われることが多い縁起モノ。この細部へのこだわりこそ、「お土産」として大切な人にあげるときの、評価ポイントになるはずです。

8個入りのFUJICHANには8種類の吉祥文様が入っていますが、開ける瞬間この文様によって運勢が占える仕組み。富士山だけでなく、日本の伝統文化の奥深さを外国人に印象づける、というこちらの狙いにもバッチリ。こういう遊び心はグッとくると思うけどな。

老舗茶商の厳選茶4種
味比べにも良さそう

もちろん、肝心のお茶にもこだわりアリ。日本有数のお茶処、静岡県の老舗製茶問屋「和田長治商店」で厳選された4種のお茶が2つずつ

高級感のある玉露の棒茶、苦味とコクがある上棒茶、誰にでも飲みやすいオリジナルブレンド茶、香り高いほうじ茶。これくらいのバリエーションがあれば、たとえ、日本茶に馴染みがない人でも、味比べをして好みの味を探しだすといった楽しみ方もしてもらえるはずです。

現在、商品化に向けてクラウドファウンディング「Makuake」で資金集めの真っ最中。外国に住む友人へのお土産に、または、日本へ訪れた友人へのプレゼントとして考えてみてはいかがでしょうか?

Licensed material used with permission by Makuake
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
僕が以前から気になっているのは「外専」という言葉です。知ってますか?これは「外国人専門」の略語です。はっきり言って、この言葉は嫌いです。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
人気トラベルブロガーのCyrielleさんが「travelettes」で、日本に住んでとても気に入った10のことを紹介していました。日本人にとっては当たり...
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
日本の温泉文化は、外国人にとっては馴染みのないものです。だからこそ、海外から来たお客さんの中には、ルールを知らないまま入浴してしまう人も多いんだとか。そん...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれるアイテムです。
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...