今年のハワイ土産は「幻のホワイトハニー」でどう?

毎年、入れ替わりの激しい「ハワイの定番土産といったらコレ」。「ホテル・ハレクラ」のパンケーキミックスは何度もらっても嬉しいし、もちろん「ホールフーズ」でオーガニック系のバームやリップだって悪くない。

そうした定番モノやバラまき系もいいけれど、今年はこんなローカルフードに注目してみたい。ハワイ島原産の幻の「白いハチミツ」だ。

キラウエア火口に咲く花の
幻のホワイトハニー

ハワイ島の活火山キラウエアの火口付近に咲くパワフルな植物がある。フラをする人には馴染みのオヒアレフアは、ハワイ島を代表する花。

真っ赤に燃えるような花から採取した蜂蜜がオヒアレフアハニーとなる。写真背面に写るマカデミア(写真右)とクリスマスベリー(写真左)のハチミツに比べ、オヒアレフアは明らかに白いことがよく分かるはず。じつはこれ、ミツバチが集める花粉に含まれる果糖とブドウ糖のバランス変化による結晶化と、酵素に由来したもだそう。

この結晶化こそ、100%混じりっけのないオヒアレフアの花から採れた証拠。ハワイでは、この一種類の花のみを使用したハチミツが意外にも珍しく、ゆえに「幻」の称号が配されたとか。もちろん、言うまでもなくUSDA認定を受けたオーガニックものだ。

のんびり養蜂場で
ミツバチもストレスフリー?

さて、そのオヒアレフアハニーを作っているのが島西部カイルア・コナから海岸線を少し下りた養蜂場「Big Island Bee」。こんなのどかな場所でミツバチを飼っている。木箱の中が彼らの巣だ。のんびりストレスフリーの味がするのは、この環境のおかげかも?

近年、世界的にミツバチの数が激減し、世界レベルでの食糧危機が懸念されて久しい。その原因と考えられているのが、農薬や蜂群崩壊症候群(CCD)、さらにはダニなどの害虫による影響も指摘されている。しかし、南国の孤島ハワイでは現在のところCCDやダニの影響もなく、こうしてミツバチたちに活躍の場がある。本当の意味での「幻の」とは、まだ心配の必要もないようだが。

あえて、ハニーソープ
というチョイスも◎!

そうそう、看板商品のハチミツの他にもミツロウや石鹸もお土産として悪くない。

正直に言えば、ハワイ島まで足を伸ばさなくとも、ワイキキの「KCCファーマーズ・マーケット」や「アイランド・ヴィンテージコーヒー」などで手に入らなくもない。そこは、旅の目的次第でどうぞ。

Licensed material used with permission by Raw and Organic Honey
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
ハワイ島と言えば大自然。そこには海も山も火山もあり、一度は訪れてみたいと願う人は多いのではないか。特に、止まることなく流れる溶岩。Erez Maromさん...
女の子なら一度は訪れて欲しい、カラフルでキュートな場所。
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
中国のハワイとして開発が進むビーチリゾート「海南島」は、中国最南端に位置する。島の大きさは九州ほどで、島南部は熱帯気候に属する。この島がハワイと言われるゆ...
アウトドアオフィス事業をてがけるスノーピークビジネスソリューションズは、旅行大手JTBと共同開発した法人向けのサービス「CAMPING OFFICE HA...
先日、弾道ミサイル警報が出されたハワイ。幸い、誤報ではあったけど、ハワイに暮らしている人は、興味深いアクションを起こしました。それは、アダルトサイト「Po...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
ハワイ旅行に出かけたとき、せっかくなら「かわいい写真を撮りたい!」と思う女性は多いと思います。しかも、まだ誰も見たことがない写真ならなおさら自慢できちゃう...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
「ええっ、ハワイで鍋?」なんて驚いてしまう人たちは、ハワイ通とは言えません。実はここ数年、常夏のハワイで鍋が大ブーム。その火付け役ともなった「Sweet ...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第10回は、台北を知り尽くしたデザイナーと巡る「お土産ショッピング」です。お茶やパイナップ...
ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュ...
ここでは『ハワイベストレストラン2015』(実業之日本社刊)で紹介されている192店のなかから、とくに評価の高い18店をご紹介!ハワイ好き、ハワイ通、ハワ...
「Go Local(地産でいこう!)」が早くから生活の中に浸透しているハワイで、2014年のオープン以来、大注目を集めている新感覚デザートがあります。メイ...
「The Quiksilver in Memory of Eddie Aikau」は、伝説のサーファーと呼ばれるエディ・アイカウの功績を称えたビッグウェー...
ハワイ土産として人気となった〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉。ポップなデザインが注目されていますが、実際に使ってみると、その真価は“持ちやす...