「人気ランキング」に飽きた人のための東京土産

旅先から買って帰るお土産にさほど困ることはないのに、どういうわけか東京の味を持って出ようとする時のほうが迷ってしまいます。目移りするほどのバラエティも、どこか決め手に欠ける。そもそも「東京」にしてNYやパリの味わい、というのもしっくりこない。

ちょっと洒落が利いていたり、誰かと被らない“変化球”をお望みならば、この茹でたまごはいかがでしょう?もらった相手のリアクションも上々ですよ。

©2018 TABI LABO

もちろん、ただの茹でたまごじゃお土産にはなりませんが、これは麦味噌と米麹に2種類の醤油を合わせた特製の漬け床で10日間漬け込んだもの。茹でたまごのお漬物、と言えばイメージしやすいか。
銀座若菜といえば、言わずと知れた漬物の老舗ですが、旬野菜の漬物ではなく、お土産にしたいのはこの「江戸たまご」です。

白身すら黄身に思える深い味わいは、濃厚チーズに勝るとも劣らぬもの。これをつまみにぐいっとやるのがいいんですよね。

©2018 TABI LABO

3つ入って594円(税込)という価格も文句なし。1つずつパウチされているから単体でも渡しやすい。おまけに竹製の目ざるをパッケージに用いているのも気が利いていて好き。

目ざるのまま茹でたまごを配って歩く姿からは、「東京」を連想することはまず無理でしょう。そういうギャップも含めて、洒落を利かせたお土産にいかがでしょう。

新幹線の発着駅に隣接するデパ地下や駅ナカの販売店でも買えるうえ、羽田空港なら、第1・第2どちらの旅客ターミナルでも「東京食賓館」にて購入可能です。

Top image: © 2018 TABI LABO

関連する記事

8月3日、東京駅エキナカの新土産「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」が登場。こだわり抜いた製法と和食の名店「広尾 小野木」の監修により今までにない...
ユニークな東京土産や食が集まるポップアップストア「DON’T STOP TOKYO NOW byキストーキョー @銀座ロフト」が、10月18日~11月4日...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
家族や友人と久々の再会!そんなときに役立つ「大丸東京店」が発表した「最新手土産ランキングTOP10」(※集計期間:2018年12月~2019年11月)。
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第10回は、台北を知り尽くしたデザイナーと巡る「お土産ショッピング」です。お茶やパイナップ...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
4月5日、「Starbucks Coffee Korea(スターバックス コーヒー コリア)」は、2025年までに全店で使い捨てカップを廃止すると発表。使...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
熟成炭火焼き蜜芋スイーツ専門店「& OIMO TOKYO」が初の実店舗を五つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」に先月末オープン。
「アダストリア」が渋谷区公認のお土産としてTシャツとトートバッグを制作。グッズに使用するイラストには、今年7月末にオープンしたばかりの話題のスポット「ミヤ...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
甘みがあり、ご飯に乗せて食べるとおいしい「佃煮」ですが、だいたいメインのおかずは他にあります。佃煮は、あくまで引き立て役。とはいえ、東京の家庭の食卓には欠...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
外国人に喜ばれ、贈るアナタも欲しくなる「日本のお土産」を羽田空港に店舗を構える「KIRI JAPAN DESIGN STORE」のディレクター・片桐氏が厳...
史上初の“東京産”のチョコレートを目指し、東京都小笠原村の母島で、2003年より進められてきたカカオの栽培計画「東京カカオプロジェクト」。昨年、同プロジェ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。