原宿にある「超濃厚ごまアイス専門店」って、どーなんよ?

髪をバッサリ切ってみました♡ももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

ゴマアイスを実食
©2019 NEW STANDARD

今回は“世界一濃厚”を謳うごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」。

なんと、ごまを約9,000粒も使った「ごまアイス」に「ごま油」と「いりごま」をかけて食べるらしい。「どんだけごまなん!?」って思ったけど、その組み合わせは一度は食べてみたい!……というわけで行ってきたで。

場所は原宿。この看板が目印。原宿に世界一があるんやで〜気になるやろ!

世界一濃いゴマアイス専門店
©2019 NEW STANDARD

外観はこんな感じ。暖色のライトがこれまた素敵やね。

gomay kukiの外観
©2019 NEW STANDARD

店内は意外と広くて、奥にカウンター席、手前にサクッと食べる人向けのスペースがある。天井から吊るされてるのは、ごまをすりつぶすやつ(すりこぎ棒)かな?

gomaya kukiの店内
©2019 NEW STANDARD

注文前の恒例「トイレチェックタイム」で発見があってん。ごまアイス専門店だけに、ちゃんとつまようじが!

ごまが歯に挟まっちゃうもんな。居酒屋さんでは当たり前やけど、まさかアイス屋さんで見れるとは。安心してごまアイス食べれるわ♡

かわいいトイレ
©2019 NEW STANDARD

さっ、注文や。

もうすっかり寒くなったにも関わらず、注文待ちの列が。お会計を終えても店内は満席。ここはポジティブに……こんなに人気ならめっちゃ美味しいに決まってるわ!

ワンカップに2種類を選んでオーダーできるので、私は「くろ 超特濃」と「つぶつぶ雑穀」(550円税込)にしてみたで。

ごまアイスのメニュー
©2019 NEW STANDARD

そ・し・て♡

アイスを受け取ったら噂のやつ。「ごま油」と「いりごま」をお好みでかけれんねん。ごま油の香りを嗅いで、改めてこれってどーなん!?と半信半疑になりながらも、たっぷりかけました。

ゴマアイスにかける専用のごま油
©2019 NEW STANDARD

食べる前にやや緊張……。

世界一濃いごまアイス
©2019 NEW STANDARD

一口食べると、めっちゃ不思議な気持ちになりました。正直、自分がなにを食べてるかがわからへんかってん。

でも!二口目には、「おっ!ごま油がキャラメルソース的な感じや」と味の変化が起きました。ごま油の香りはほんのりするけど、それよりも甘さが勝ってて、今までに食べたことのない味。ベースの黒ごまアイスも、まさに超特濃で香りも最高。めっちゃ美味しいやん!

「つぶつぶ雑穀」は、その名の通り、つぶつぶの雑穀がアクセントに。味はあっさり。こっちもごま油をかけるとまったく違う味になる。ワンカップで色んな味を楽しめるなんて……恐ろしや。

あ、帰り際に気づいてんけど、このお店で使われてるごま油はアイス専用なんやって。そりゃ料理用とは違うわな〜。アイスクリームの味わいを最大限に引き立たせるように作られてる。864円(税込)で販売もしてるで。

アイス専用ごま油
©2019 NEW STANDARD

他にも、6種類のアイスと3種類のごま油を食べ比べできる贅沢なセットや、ごまアイス天ぷら、ごまのチーズケーキなどなどメニューは豊富。ごまをこんなに堪能できるのは、ごま好きにはたまらんやつやな〜。ぜひご賞味あれ!

以上、ももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD

GOMAYA KUKI

 

【住所】東京都渋谷区神宮前4丁目26-22

【最寄駅】明治神宮前 エレベーター専用口

【営業時間】11:00〜19:00(LO 18:30)

【公式Instagram】https://www.instagram.com/gomaya_kuki/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

表参道から外苑前へと抜ける裏通りの路地を歩いていると、この看板が目に飛び込んでくる。「GOMAYA KUKI」、ここはごまの老舗が手がける、ごまアイスの専...
ある特定の地域で地元の人に心の底から愛される「ソウルアイス」を厳選して詰め合わせた贅沢な「「全国のソウルアイス厳選セット」が登場。懐かしの味、まだ出会った...
都内も近いうちに梅雨入りしますが、自宅でこのアイスキャンディをペロペロしながら、テキーラを飲めば、もう気分はたぶん、夏。
スピリッツにソーダ、そしてレモンを絞る。今までのサワーから一歩進んだ、フレッシュフルーツにこだわりをもつ「Sour」。2016年に京都でオープンしたサワー...
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
100%北海道産原料で作る、夕飯前の子どもを満腹にさせない1袋20g入りアイス「Pocco」。
本物のアイスを「付録」にしたマルチメディア本が期間限定販売。
建設会社の「淺沼組」が樹齢130年の吉野杉の端材を用いてつくった「森の香り」のプロダクト。
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
世界一濃厚なごまアイス、オーガニックの豆乳ジェラート……個性的なアイスクリームをご紹介。
岐阜県関市に新名物が誕生した。その名も「日本刀アイス」。岐阜県関市は、かつて世間をザワつかせたPRムービーでもあったように「日本一の刃物のまち」。そんなま...
サンフランシスコ発、世界一履き心地がいいスニーカー「allbirds(オールバーズ)」原宿を動画で紹介。
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
健康志向のニューヨーカーたちが集まり行列ができるという、アンガスビーフ100%のハンバーガー。でも、素材にこだわっているのはそれだけじゃありません。アイス...
春から初夏にかけて、夏ほどじゃなくても、少し動けばじんわりと汗をかく。家事中とか、通勤中とか、買い物中とか。少しだけ、少しだけでいいから、クールダウンしたい。
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
ハワイで8年連続人気No.1を獲得原宿に上陸したオアフ島生まれのサラダ専門店ALOHA SALADS〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目31-5h...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...