原宿にある「超濃厚ごまアイス専門店」って、どーなんよ?

髪をバッサリ切ってみました♡ももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

©2019 NEW STANDARD

今回は“世界一濃厚”を謳うごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」。

なんと、ごまを約9,000粒も使った「ごまアイス」に「ごま油」と「いりごま」をかけて食べるらしい。「どんだけごまなん!?」って思ったけど、その組み合わせは一度は食べてみたい!……というわけで行ってきたで。

場所は原宿。この看板が目印。原宿に世界一があるんやで〜気になるやろ!

©2019 NEW STANDARD

外観はこんな感じ。暖色のライトがこれまた素敵やね。

©2019 NEW STANDARD

店内は意外と広くて、奥にカウンター席、手前にサクッと食べる人向けのスペースがある。天井から吊るされてるのは、ごまをすりつぶすやつ(すりこぎ棒)かな?

©2019 NEW STANDARD

注文前の恒例「トイレチェックタイム」で発見があってん。ごまアイス専門店だけに、ちゃんとつまようじが!

ごまが歯に挟まっちゃうもんな。居酒屋さんでは当たり前やけど、まさかアイス屋さんで見れるとは。安心してごまアイス食べれるわ♡

©2019 NEW STANDARD

さっ、注文や。

もうすっかり寒くなったにも関わらず、注文待ちの列が。お会計を終えても店内は満席。ここはポジティブに……こんなに人気ならめっちゃ美味しいに決まってるわ!

ワンカップに2種類を選んでオーダーできるので、私は「くろ 超特濃」と「つぶつぶ雑穀」(550円税込)にしてみたで。

©2019 NEW STANDARD

そ・し・て♡

アイスを受け取ったら噂のやつ。「ごま油」と「いりごま」をお好みでかけれんねん。ごま油の香りを嗅いで、改めてこれってどーなん!?と半信半疑になりながらも、たっぷりかけました。

©2019 NEW STANDARD

食べる前にやや緊張……。

©2019 NEW STANDARD

一口食べると、めっちゃ不思議な気持ちになりました。正直、自分がなにを食べてるかがわからへんかってん。

でも!二口目には、「おっ!ごま油がキャラメルソース的な感じや」と味の変化が起きました。ごま油の香りはほんのりするけど、それよりも甘さが勝ってて、今までに食べたことのない味。ベースの黒ごまアイスも、まさに超特濃で香りも最高。めっちゃ美味しいやん!

「つぶつぶ雑穀」は、その名の通り、つぶつぶの雑穀がアクセントに。味はあっさり。こっちもごま油をかけるとまったく違う味になる。ワンカップで色んな味を楽しめるなんて……恐ろしや。

あ、帰り際に気づいてんけど、このお店で使われてるごま油はアイス専用なんやって。そりゃ料理用とは違うわな〜。アイスクリームの味わいを最大限に引き立たせるように作られてる。864円(税込)で販売もしてるで。

©2019 NEW STANDARD

他にも、6種類のアイスと3種類のごま油を食べ比べできる贅沢なセットや、ごまアイス天ぷら、ごまのチーズケーキなどなどメニューは豊富。ごまをこんなに堪能できるのは、ごま好きにはたまらんやつやな〜。ぜひご賞味あれ!

以上、ももかでした!

©2019 NEW STANDARD

GOMAYA KUKI

 

【住所】東京都渋谷区神宮前4丁目26-22

【最寄駅】明治神宮前 エレベーター専用口

【営業時間】11:00〜19:00(LO 18:30)

【公式Instagram】https://www.instagram.com/gomaya_kuki/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
表参道から外苑前へと抜ける裏通りの路地を歩いていると、この看板が目に飛び込んでくる。「GOMAYA KUKI」、ここはごまの老舗が手がける、ごまアイスの専...
スピリッツにソーダ、そしてレモンを絞る。今までのサワーから一歩進んだ、フレッシュフルーツにこだわりをもつ「Sour」。2016年に京都でオープンしたサワー...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
ハワイで8年連続人気No.1を獲得原宿に上陸したオアフ島生まれのサラダ専門店ALOHA SALADS〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目31-5h...
マイクロブタとふれあえるカフェ「mipig cafe」の2号店が、2019年11月、原宿にオープンする。目黒の1号店はオープン半年で来店者数は3万人を突破...
原宿駅前プロジェクトは、未来を紡ぐ“たまり場”として名称を「WITH HARAJUKU」に決定。ライフスタイル雑貨、スポーツ、アパレル、コスメなどの路面店...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
ゴールデンウィークの東京・原宿に期間限定で「釣り具屋」がオープン! 人気ブランド「 CHALLENGER」がバスフィッシングにフォーカスした理由とは?
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
メニューはエスプレッソドリンクのみあの人気カフェが黒を基調にした2号店を原宿にオープンCHOP COFFEE CAT STREET〒150-0001 東京...
原宿駅から徒歩2分の立地にあるカフェ「dotcom space Tokyo」。ここには、「Drip」という名の自動ハンドドリップマシーンが設置されていて、...
5月ももうすぐ終わり。はやくも夏めいてきてます。海行きてー! って思ってなくても、ためしに原宿に行ってみて。
原宿のランドマークとして親しまれた「JR原宿駅」が、2020年の東京オリンピック・パラリンピック後に解体されることが決定した。
NYで話題、くるくるロールアイスが日本上陸ROLL ICE CREAM FACTORY〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目28-12 ジャスト原宿...
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
アメリカンサイズの特大スイーツ! NYで60年以上も愛され続ける至福のレストランカフェが日本上陸Serendipity3〒150-0001 東京都渋谷区神...
西海岸スタイルのフォーやブンが大人気 モダンな店内で落ち着ける原宿のベトナム麺食堂Pho 321 Noodle bar〒150-0001 東京都渋谷区神宮...
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
手掴みでロブスターを丸ごと1匹味わえる原宿で話題のシーフードダイニングCatch the Cajun Seafood〒150-0001 東京都渋谷区神宮前...