「ガリガリ君」の40周年新フレーバー第1弾は、クセになる炭酸飲料の味わい!

1981年の登場以来、ガリガリッとした食感とときに鋭意的な“クセの強い”味の展開で愛され続けてきたアイスキャンディー「ガリガリ君」。お気づきかもしれないが、今年で40周年を迎える。

その記念すべき2021年最初の新味として、今月19日(火)から全国発売となったのが、「ガリガリ君ジンジャーエール」と「ガリガリ君レモンスカッシュ」だ。

前者は、ジンジャーエキスを配合することで、生姜の風味を再現したクセになる味わい。後者は、レモン果汁1%配合し、すっきり甘酸っぱい仕上がりの新味。

メモリアルイヤーに誕生した2種の味、どっちを選ぶかはアナタ次第!

©赤城乳業株式会社

『ガリガリ君ジンジャーエール / ガリガリ君レモンスカッシュ』

【希望小売価格】70円(税別)
【発売日】2021年1月19日(火)~
【発売エリア】全国
【ブランドサイト】https://akagiice.jp/gari/zukan/

Top image: © 赤城乳業株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

40周年を迎えているアイスキャンディー「ガリガリ君」が今月9日(火)から新味の「大人なガリガリ君キウイ」を発売中。
都内も近いうちに梅雨入りしますが、自宅でこのアイスキャンディをペロペロしながら、テキーラを飲めば、もう気分はたぶん、夏。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
ある特定の地域で地元の人に心の底から愛される「ソウルアイス」を厳選して詰め合わせた贅沢な「「全国のソウルアイス厳選セット」が登場。懐かしの味、まだ出会った...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
日本でもたくさんの人が食べたことがあるだろうカリフォルニア生まれのソフトキャンディー「Jelly Belly」が、オリジナルフレーバーの炭酸水を販売し始めた。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...