市販のアイスNo.1!

 

24歳女性エディターのおいしいメモ#4

 

はじめて食べた時は、半分残して冷凍庫へ入れちゃいました。「一度で食べ切ってしまうのがもったいない!」と思うくらいに美味しかったんですもん。

『OHAYO』のアイスクリーム「BRULEE(ブリュレ)」。

少し力んでスプーンを入れると表面がパリッと割れる感じは、そっくりそのままクレームブリュレ。むしろホワイトチョコレートでできているこちらの方が、従来のそれよりちょっと固めで割り甲斐があるような。

数分置いてミルクアイスがトロッと溶けた頃が個人的にベストタイミング。表面との食感のコントラストがより明確になります。

ホワイトチョコレートのはっきりとした甘みとミルクアイスのやさしめな甘みも、口の中で合わさってちょうどいい塩梅に。

市販のアイスクリームにしてはちょっと高めの322円(税込)。だけど、その満足度は200%。爆発的な人気に生産が追いつかず、一時販売休止となったのも納得のクオリティです。

 

© 2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
自信をもってオススメする「普通に買えるもの」