「アイスクリームの日」だからこそ、日本では決して聞けないお話を

除々に気温が上がってきたこの頃。だんだんとアイスを頬張る人も増えてきたのでは?夏はまだ先ですが、きょう5月9日は「アイスクリームの日」です。

ピンとこない人もいるかもしれないけれど、今ではこの日にちなんで、キャンペーンやイベントがおこなわれたりしています。

そ・こ・で、“アイスクリーム大国事情”について、ちょこっと触れたいと思います。さいごには知らないと損な“オイシイ話”もあるので、お付き合いください〜。

世界でいちばん
アイスが食べられる国

4805609144713216

WorldAtlas」によると、ひとり当たりのアイスクリームの消費量がいちばん多い国はニュージーランド!

一年でひとり当たり約28リットル消費するということです。2位のオーストラリアが約21リットルという計算になっているから、ダントツと言ってもいいでしょう。

実は先日、ニュージーランドへ行く機会があったのですが、現地でこんな話を耳にしました。

「昔、ニュージーランドで映画の試写会がおこなわれた時に、長時間のイベントの途中、主催者側が観客にアイスを配ったんだ。子どもではなくおじさん達にね。何を言いたいかというと、気が散りはじめた大人だって簡単に手なづけられるほど、ニュージーランド人にアイスは愛されているんだよ」

これ、聞きながらクスッとなってしまいました。

そんな私も、飛行機のなかでニュージーランドのアイスクリームに心をわしづかみにされた1人。

オークランドから東京へ戻るニュージーランド航空の機内で、離陸してから6時間ほどたってからアイスクリームが配られました。ちょうど、映画を見たり本を読んで時間をつぶすのも飽きてきた頃だったので、ものすごくグッドタイミングでした。

濃厚なバニラ味があまりに美味しすぎて、手元にきてからすぐ食べきってしまいました。知らないうちに、ニュージーランドのアイスクリームにハマっていたと気づいた瞬間です。

一度食べたら忘れられない味、
み〜つけた!

“アイスクリーム大国”のリアルをすこしだけ紹介したところで、実際にニュージーランドへ行って、忘れられなかったアイスクリームを紹介します。

それがこちら。

4877833314762752

ホーキーポーキーと呼ばれるフレーバー!

あま〜いバニラとゴールデンシロップでつくられたチップが、口のなかでカリカリと小さく弾けてたまらないのです。遠回しに形容したり細かい説明は省いて、ストレートに言ってしまうと「とってもオイシイ〜〜!」のひと言につきます。

さすが、ニュージーランドで老若男女問わず愛されている味。チャンスがあれば、ぜひ食べてみてくださいね。

Photo by Mikako Kozai
Reference: WorldAtlas
いろんな色を混ぜ合わせ、見ているだけでも可愛いとつい見入ってしまうアート。使っているのはえのぐと筆だけなのに、どうしてかアイスクリームと錯覚してしまいそう...
〈15.0%〉のアイスクリーム用スプーンです。熱伝導率の高いアルミニウムを使用しているため、スプーンを握った手から熱が伝わり、冷凍庫から出したばっかりのア...
アメリカのドラマや映画を見ていると、たとえば失恋・失業などの精神的ダメージを癒やす特効薬として、バケツサイズのアイスなんかがよく出てきます。登場人物が堕落...
まずは、この一枚の写真を見てください。一見すると、ドッジボールやバレーボールに使えそうな青い球体。でも、決して「球技用」に作られたものではありません。実は...
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...
それが第3週の日曜日「National Ice Cream Day」、つまりは「アイスの日」。知ってた?単なるアイス好きの国民だから、なんて結論付けるのは...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...
アメリカでは7月は「アイスクリーム月間」。さらに第3日曜日は「アイスクリームの日」。だからか、7月にインスタグラムに流れてくるのはアイスクリームのポストば...
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
2010年に米・カリフォルニア州で生まれた大人気アイスクリームショップが、東京・千駄ヶ谷にオープンし話題となっています。というのも、このお店で食べられるの...
オーガニックアイスクリームブランド全米No.1が代官山に上陸。
ペロリと舐めた時に、舌の上がひんやりとして甘さがゆっくりと口の中に広がっていく。それでもう十分最高なんだけど、アイスの魅力はそれだけじゃない。チョコ、キャ...
アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
世界最高額のアイスクリームその名も「ブラック・ダイヤモンド」ドバイにあるカフェ「Scoopi Cafe 」が、世界一高級なアイスクリーム「ブラック・ダイヤ...
あのハーゲンダッツを使ったアートが、Instagramで大人気。命を吹き込まれたアイスクリームは、“豊かな表情”で見るものを楽しませています。思わず、クス...
スターバックスの「ユニコーンフラペチーノ」や、台湾カフェZenの「バタフライピー」などなど。味だけでなく見て楽しめるカラフルな飲み物が、最近話題になってい...
昔の「大切な人たち」を思い浮かべながら、読んでみてください。
旅先で、街中を歩いていたり出会った人と話していると、時々忘れられない言葉に出会うことがある。先日行ったニュージーランドも例外ではなかった。その時にふと目に...
かつてニュージーランドは、「羊の数が人の数より多い国」として旅人たちに知られていた。そこから受けた印象は、牧歌的。大自然はあるけど、退屈な国。そう勝手に思...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...