新食感のタピオカスイーツ

 

24歳女性エディターのおいしいメモ#2

 

「これはプリン……なの?」

『エミアル』がコンビニで限定販売中。「タピオカココナッツプリン」の、ファーストスクープの感想です。

プリンのくせにドロドロなんです。びっくりしちゃいました。
ただ、口に入れれば一瞬でトロッとなめらかな状態に。とはいえ食感の主役はあくまでタピオカ。ココナッツミルクは脇役です。

「タピオカココナッツミルクと言った方が正しいのでは?」

ところが、この考えも違うんです。

そもそもタピオカココナッツミルクって、ほとんど咀嚼しないデザートでしょう?ココナッツミルクと一緒にタピオカも飲み込んじゃう。あるとしても、飲み込みきれなかったタピオカを二噛み程度。その時にはもうココナッツミルクは口の中から消えていて、味気ない。

その点、この「タピオカココナッツプリン」は、タピオカ一粒一粒がココナッツミルクにコーティングされているので、咀嚼が必要(別にしなくてもいいけど)。両方の存在を最後まで一緒に感じられます。

 

©2018 TABI LABO

 

絶対に、確実に、何が何でも、このプリンは新食感です。

 

Top image: © 2018 TABI LABO
自信をもってオススメする「普通に買えるもの」
おもにキャッサバというお芋のでんぷんからつくられるタピオカは、デザートとしてすっかり定着しています。欧米でもそれは同じで、アメリカのスーパーに行くと「タピ...
紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。
タイ発のプチプラコスメブランド「Mistine」より、本物のタピオカミルクティーを原料とした「タピオカミルクローション」が発売。紅茶に含まれるポリフェノー...
休日ともなればタピオカ店はどこも行列。もっと手軽に飲みたい!という人は“インスタントタピオカ”に注目だ。
「HERMÈS」主催のスカーフデザイン国際コンペ「LE GRAND PRIX DU CARRÉ HERMÈS」の最終結果が3月1日に発表された。優勝者は日...
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
「ぐるなび総研」が毎年選定する「今年の一皿」、2019年は空前のブームに沸いた「タピオカ」に決定。
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
フィリピン発スイーツショップ「マッチャラボ」が、高円寺駅前に22日オープン。看板メニューは、常夏の国・フィリピン生まれの新スイーツドリンク「タホ(TAHO...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ドイツ生まれのワイヤレススピーカー「ARiNA」が販売開始。
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
「Harmless Harvest」がココナッツから作られたヨーグルトを発売すると発表。乳製品を含まないヴィーガンヨーグルトの開発・市場がさらに加熱!
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
タピオカでんぷんと海藻グルコースをベースに作られた100%植物性の「ヴィーガン刺身」。ついに世界へ。
近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「...
韓国発のスキンケアシリーズ「JM solution」から、化粧水・美容液・乳液すべてのスキンケアのステップをひとつにできる「JM solution オール...
昭和に流行し、今でもお祭りなどの景品でよく見かける「あるおもちゃ」が今、密かに大流行しているという。その「あるおもちゃ」とは......?
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナ...
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
食べた瞬間にココナッツだと分かるくらいココナッツしてます。
ところ変われば、プリンの食し方もまたそれぞれ。