新食感のタピオカスイーツ

 

24歳女性エディターのおいしいメモ#2

 

「これはプリン……なの?」

『エミアル』がコンビニで限定販売中。「タピオカココナッツプリン」の、ファーストスクープの感想です。

プリンのくせにドロドロなんです。びっくりしちゃいました。
ただ、口に入れれば一瞬でトロッとなめらかな状態に。とはいえ食感の主役はあくまでタピオカ。ココナッツミルクは脇役です。

「タピオカココナッツミルクと言った方が正しいのでは?」

ところが、この考えも違うんです。

そもそもタピオカココナッツミルクって、ほとんど咀嚼しないデザートでしょう?ココナッツミルクと一緒にタピオカも飲み込んじゃう。あるとしても、飲み込みきれなかったタピオカを二噛み程度。その時にはもうココナッツミルクは口の中から消えていて、味気ない。

その点、この「タピオカココナッツプリン」は、タピオカ一粒一粒がココナッツミルクにコーティングされているので、咀嚼が必要(別にしなくてもいいけど)。両方の存在を最後まで一緒に感じられます。

 

©2018 TABI LABO

 

絶対に、確実に、何が何でも、このプリンは新食感です。

 

Top image: © 2018 TABI LABO
おもにキャッサバというお芋のでんぷんからつくられるタピオカは、デザートとしてすっかり定着しています。欧米でもそれは同じで、アメリカのスーパーに行くと「タピ...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナ...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
白いプリンに赤いソースが華やかなこのスイーツは、イスラエルの「マラビ」というもの。大切な来客のおもてなしや、祭事につくってみんなで食べる、特別感のあるデザ...
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ビーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こち...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
パリパリのキャラメリゼ。こだわりのアイスクリーム。
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
創業以来のロングセラー、生きた乳酸菌の入った「フローズンヨーグルト」。安定剤不使用120kcal。
いろんなミントキャンディを試した結果、ここに落ち着きました。
ダイエット中ならば、砂糖はなるべく控えたいところ。けれど、毎日の食事の中で完全に“砂糖抜き”は難しい…という人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが「コ...
20年以上も山口県民に愛される、下関発のソウルフード。『下関もずくセンター』の「もずくスープ」。
はじめて飲んだ時はビックリしちゃいました。
ハロウィンに使用するのは、オレンジ色をした西洋かぼちゃやペポかぼちゃ。ですが、こちらは私たちがよく知る東洋かぼちゃを使ったスイーツです。「カンボジア」が語...