ココナッツミルクで「ごはんを炊く」というチャレンジングなプレート

日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナッツミルク。

機内食にも採用される
マレーシアの国民食

このココナッツミルクごはん「ナシレマッ」は、マレーシアを代表する料理で、マレーシア航空の機内食としても採用されるほど。ナシゴレンでもおなじみ「ナシ」がごはん、「レマッ」は油を意味するそうです。この油をココナッツミルクが代用するわけ。

<材料:2人分>

ジャスミンライス(もしくは米):1合分
ココナッツミルク:100ml
おろししょうが:小さじ1/2
塩:ひとつまみ
水:適量

<つくり方>

ジャスミンライス(もしくは米)をといで炊飯器にセット。そこにココナッツミルク、おろししょうが、塩を加えたら、水を1合のメモリにまで注いで炊きます。これをチャーハンの要領で半円に器に盛り付ければ主役の完成。

さて、ナシレマッはおかずを合わせたワンプレート。乾燥小魚や、ピーナッツ、きゅうりの薄切り、ゆで卵などを添えたら、サンバルソースかチリソースをかけていただきます。

ほんのりココナッツミルクの香りを楽しみながら、おいしいマレーシアごはんをどうぞ。

いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「...
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...