ココナッツミルクとバナナでつくる「タイ風ぜんざい」

一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調理は火を使わず電子レンジだけでいきましょう。

毎日でも食べたくなる
タイのぜんざい

このデザートは、砂糖を溶かしたココナッツミルクでバナナを煮るだけの、とっても簡単な一品。フレッシュなバナナの食感が残る方が好きな人もいれば、今にも崩れてきそうなほど、トロトロに煮たものが好きな人も。

自分好みに仕上げてみましょう。

まず、バナナを1本斜め切りにします。耐熱容器にココナッツミルク(200g)、砂糖(大さじ1)、塩(ひとつまみ)とカットしたバナナを入れて、600Wのレンジで5分加熱。よくまぜて器に盛って、熱々をいただきましょう。

いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
タイ人のみらず、タイに住む外国人にもファンが多いというスープがあるのです。その名も「トムカーガイ」。
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナ...
Samira Kazanさんは、栄養のバランスをしっかり考慮しつつ、遊び心を交えたレシピの研究をしています。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ビーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こち...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
プリンのくせにドロドロなんです。
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...