コンビニアイスNo.1!

 

24歳女性エディターのおいしいメモ#1

 

『ミニストップ』の「フローズンヨーグルト」。これ、絶対に、確実に、何が何でも、コンビニアイスNo.1。だって、毎日食べてるもん(現在進行形)!

商品名の通り、ベースはあくまでヨーグルト。生きた乳酸菌が入っているし(栄養効果については詳しくわかんないけど)、なんか体によさそう。カロリーは120kcalと控えめ。食べる罪悪感を抱きません。

だからってそっくりそのままヨーグルトなわけじゃなくて、ほんのすこしだけ漂うバニラ感による、爽やかだけどやさしい甘さがちょうどいい!

あえて数字で表すと、酸味:甘味=7:3。
これがもし8:2だとしたら、酸味が強いから、好んで毎日食べたいとは思わない。6:4ではやさしい甘さではなくなっちゃって、気軽に食べられない。7:3がベストバランスです。

食べ頃は写真くらいまでトロッと溶けた状態。フローズンらしい口当たりが際立ちます。

138円(税込)と値段も手頃。創業以来のロングセラー、大好き!

 

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
自信をもってオススメする「普通に買えるもの」
パリパリのキャラメリゼ。こだわりのアイスクリーム。
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
2018年、LAでブレイクした「ジャパニーズ・エッグサラダ・サンドイッチ」がニューヨークへと飛び火。全米中でタマゴサンドがブームに。
20年以上も山口県民に愛される、下関発のソウルフード。『下関もずくセンター』の「もずくスープ」。
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
都内も近いうちに梅雨入りしますが、自宅でこのアイスキャンディをペロペロしながら、テキーラを飲めば、もう気分はたぶん、夏。
大人気キャラクター「Barbie(バービー)」のYouTubeチャンネルに、黒人の友人Nikkiが登場。彼女の差別の体験談を聞き「人種を理由に差別されるの...
プリンのくせにドロドロなんです。
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
今回は原宿にある「GOMAYA KUKI」。世界一濃いごまアイス専門店!ごま油をかけて食べる不思議なごまアイス!SNSで人気のお店って実際はどーなんよ?価...
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
「Robomart, Inc.」が新たに始めるサービスでは、あなたの指定したところに食材などをのせた車を呼んで、買い物ができるようです。これにより、今まで...
「World Brewers Cup 2016」チャンピオンのトップバリスタ・粕谷哲氏と、フレブル専門誌『BUHI』がコラボして作ったコーヒーが発売。ナッ...
先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。
わたし、まだまだコーヒーの可能性を信じています。
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
100%北海道産原料で作る、夕飯前の子どもを満腹にさせない1袋20g入りアイス「Pocco」。
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
ある特定の地域で地元の人に心の底から愛される「ソウルアイス」を厳選して詰め合わせた贅沢な「「全国のソウルアイス厳選セット」が登場。懐かしの味、まだ出会った...