カルティエが手がけるコンビニ、その名も「カルチエ」

あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。

何気ない日用品である一本の釘をプレシャスなジュエリーに昇華したコレクション「ジュスト アン クル」の精神を映し出す、“日常をプレシャスに”というコンセプトで、僕たちの生活には欠かせない存在になっているコンビニを特別な場所へとアップデートしています。

外観も目を引くのですが、ここで注目したいのは「カルチエ」のラインナップ。赤坂の有名店「TAKAZAWA」のシェフ高澤義明氏によるコロッケ(599円〜)がレジカウンターに並び、「été」のパティシエ庄司夏子氏によるマンゴーケーキ(10,800円)も購入できます。

中でも会員制レストラン「sanmi」が作ったカップラーメンはちょっと変わってます。この中には“予約チケット”だけが入っているんです。購入者は会員費を払わなくてもお店を予約できるってのがポイント。斬新ですね。

コンビニのイートイン スペースを思わせるつくりの二階では、「ジュスト アン クル」を試着したり、オーダーしたりすることもできますよ。

もう一度言いますけど、30日までの期間限定です!最新情報はコチラから。

カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757

Top image: © Cartier
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
創業以来のロングセラー、生きた乳酸菌の入った「フローズンヨーグルト」。安定剤不使用120kcal。
「Robomart, Inc.」が新たに始めるサービスでは、あなたの指定したところに食材などをのせた車を呼んで、買い物ができるようです。これにより、今まで...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
「セブン-イレブン・ジャパン」は9月下旬、店舗運営で使用する電力エネルギーのすべてを「再生可能エネルギー」から調達する実証実験を神奈川県内の10店舗でスタート。
夜遅くから始める家飲みパーティー。コンビニでできあいのおつまみを見つけるのも楽しみのひとつですが、コンビニ食材だけでちゃっちゃとつくる、こんなサラダはいか...
おもにキャッサバというお芋のでんぷんからつくられるタピオカは、デザートとしてすっかり定着しています。欧米でもそれは同じで、アメリカのスーパーに行くと「タピ...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
日本のコンビニは、外国人や海外に住んでる日本人にとっては目がキラキラしてしまう場所です。たとえば私の住むアメリカでは、コンビニは少し怖い場所という認識があ...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
パナソニックが開発した、その名も「レジロボ(R)」が設置されたのは「ローソン パナソニック前店」。同社のお膝元、大阪府守口市にあるこの店舗は、次世代型コン...
リンゴを丸ごとキャラメルでコーティングして、砕いたクッキーやナッツ、グラノーラなどでデコレーションする、アメリカ生まれのスイーツ「キャラメルアップル」。イ...
7月12日から、パリのカルティエ財団現代美術館の敷地内で展示されている「Symbiosia」。アーティストThijs Bierstekerさんが手がけた、...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
Uno Boltは、セグウェイに座れるようになったと思い浮かべてもらうと、分かりやすいのかもしれません。ポータブルではないけれど、今までの小型電動式の乗り...