「ローソン」が「ホットミルク」を半額で販売!その理由は......

新型コロナウイルス感染拡大を受け、休校やイベントの中止などが相次ぐなか、企業が独自の支援策を講じるケースも出てきた。

コンビニ大手「ローソン」が、本日から20日(金)までの期間、国内の生乳を使用している「MACHI café」ブランドの「ホットミルク」を通常価格から半額の65円「カフェラテ」30円引きの120円で販売すると発表。

全国の学校が休校の措置をとり給食がなくなることで、牛乳をはじめ給食食材にロスが出ている。自治体によっては市民や民間団体への食材の提供をすでに実施しているが、ローソンも牛乳の需要に貢献しようという狙いだ。

そもそも「ミルク缶」のロゴが象徴するように、ローソンは米オハイオ州の牛乳屋さんからスタートした企業。牛乳とは切っても切れない強い縁があるというわけ。

対象店舗はMACHI caféを導入している全国のローソン、ナチュラルローソンとなっている。

Top image: © 2020 NEW STANDARD, iStock.com/Anna_zabella
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
屋外ドリップやキャンプでのコーヒー時間を充実させる「ドリッパースタンド」が「Makuake」で販売中。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
ウコンは、「お酒のお供」なだけじゃない。美への近道切符だ。
「The Moon Milk」は、ムーンミルクを日本ではじめて商品化したGABA含有の健康食品。ムーンミルクとは、ホットミルクや豆乳、アーモンドミルクなど...
人気書籍『ざんねんないきもの事典』と池袋「サンシャイン水族館」のコラボ企画「ざんねんないきもの展2」が、10月30日より開催される。
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
クラフトビール、クラフトコーヒーに続く、新たな「クラフト」トレンドといえば、ミルク。ビール、ピザ、ハンバーガーなど幼き、若き頃のコンフォート・フードを「ハ...
NEXT輸入食品店として注目の「iHerb(アイハーブ)」から、ちょっと変わり種の「ホットドリンク」をご紹介します。寒い冬はお気に入り「ホットドリンク」で...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
11月にアメリカで行われる中間選挙の投票に行く時は乗車料金を半額にするとLyftが発表しました。
「POSCA」を使ってゴッホの代表作「星月夜」をマスクに描くオンラインイベント「POSCAペイントパーティー」が10月3日に開催される。
暑い夏にぴったりの冷感インソールが登場! 靴内温度が30度を超えると自動的に温度を下げて適温に調節。その他にも、吸湿、散熱、抗菌、消臭の作用を持ち、炎天下...
ウォッカと言えば、一般的に原料としてイモ類や穀物が使用されることが多いですよね。でも「Black Cow」ウォッカの原料となるのは牛乳です。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
サッポロビールが取り組む「ほっとけないどう」プロジェクトの一環として、札幌市の常設BARでスタートした「カンパイ・ファンディング」。乾杯分の売り上げの一部...
ロシアやポーランドに隣接する国ベラルーシ。冬場の平均気温はマイナス5度以下という寒さの厳しい気候条件だからこそ、ミルクの脂肪分をたっぷり摂取することができ...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
おもにキャッサバというお芋のでんぷんからつくられるタピオカは、デザートとしてすっかり定着しています。欧米でもそれは同じで、アメリカのスーパーに行くと「タピ...