「セブン-イレブン」に「再生可能エネルギー」だけで営業する店舗が誕生?

「セブン-イレブン・ジャパン」は9月下旬、店舗運営で使用する電力エネルギーのすべてを「再生可能エネルギー」から調達する実証実験を神奈川県内の10店舗で開始した。

これは、同社が神奈川県と交わしている「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」とセブン&アイグループの「環境宣言」に基づく取り組み。

化学メーカー・カネカが開発した発電効率を大幅に高めた「高性能太陽光パネル」や、日産自動車が提供する「日産リーフ」のリユースバッテリーを活用したオリジナル蓄電池を利用することによって、エネルギーを“創る”と“貯める”ことを実現させる。

そして、11月に「卒FIT」を迎える一般家庭の太陽光発電による電力を調達することで、再エネ比率を実質100%にまで引き上げるという。

同社の事業における二酸化炭素の排出は、「店舗運営」が約90%を占めるというから“削減”に大きく貢献できるというワケだ。

コンビニ業界で年間売上はトップの約5兆円を誇り、全国の店舗数は唯一2万店舗を超えるセブン-イレブンの取り組みは、電力分野においては「環境問題×コンビニ」の共存の可能性を探る一手となるだろう。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今回はセブンイレブンの「ケール グリーンスムージー」。全国で3店舗にしかない幻のスムージーを「目白駅北店」で発見!
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
ソムリエが自信をもって推薦する、「セブンイレブン」で買えるコスパ最強のワイン。どれも1000円以下!
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
アメリカのセブンイレブンが提供している配達サービス「7NOW」。UberEatsよろしく、自分の指定した場所にデリバリーをお願いすることができます。6月2...
福岡県柳川市の蒲鉾店「関屋蒲鉾」が、10年後の食卓をイメージして新たに開発した、惣菜感覚の新ジャンルさつま揚げ「DELIさつま」の発売をスタート。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。香港のセブンは、過去行った海外のセブンで一番日本っぽいけど、個性を感じる。
環境に配慮した取り組みを続けている世界第2位の食品会社「ペプシコ」が、年内にアメリカの拠点のすべてを再生可能エネルギーのみで稼働させると発表。既にヨーロッ...
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
7月5日、ラッパーでありファッションデザイナーであるカニエ・ウエストは、11月の米大統領選への出馬を自身のTwitter上で表明。「これはおもしろくなりそ...
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは、アメリカのミズーリ州で生まれた女児に大学進学に向けた奨学金として7111ドル(約77万円)の贈呈を申し出た。
アメリカのテネシー州にある「チャタヌーガ空港」は、空港で必要な総エネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことを達成した。
先月初旬、六本木ヒルズ森タワーがオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー由来の電力供給をスタート。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ...
会期を1日延長して、どうにか採択を迎えたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締結国会議)。アメリカ、中国、インドなどを含めた196カ国が温室効果ガス削...