再生可能エネルギー大国、ウルグアイから学ぶべきこと

会期を1日延長して、どうにか採択を迎えたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締結国会議)。アメリカ、中国、インドなどを含めた196カ国が温室効果ガス削減を約束する「パリ協定」が結ばれました。

しかし、南米・ウルグアイでは10年前からクリーンエネルギーだけで、電力の94.5%をまかなっています。

再生可能エネルギー大国
ウルグアイから学べること

人口わずか340万人の同国は、現在国の総電力の94.5%を風力、太陽光、水力、地熱などを使い、化石燃料に頼らずに供給することができています。

いま、世界中から大きな注目を集めるこの国も、15年ほど前までは全く違った状況だったと「The Guardian」は伝えています。

当時、石油は輸入の27%を占めており、隣国アルゼンチンから国境を超えてガス供給が始まろうとしていました。しかし、そんな環境から、いかにして自然エネルギー大国へとシフトチェンジできたのでしょうか?

自然環境に目を向けた
最大限の努力

「The Guardian」によると、いまウルグアイの港には、輸入した風力発電用のタービン(風車)が並び、さながら工場のようだとか。

首都モンテビデオから、北へと続く国道沿いには、108メートルもの高さがある巨大な風車が無数に設置されています。平均時速13キロメートルの、安定した風が吹き抜ける立地条件に目をつけ、草原に増設しているのです。


自然エネルギー分野に世界が投資
その額年間GDPの約15%!

いっぽうで、ドイツのタービンメーカー「エネルコン」社などから投資を得て、クリーンエネルギー開発にも力を入れていきました。外国人投資家にとっての最大の魅力は、公共事業として20年間固定価格で販売することを宣言している点です。

2010年からウルグアイのエネルギー投資は、およそ70億ドル(約8,500億円)上昇し、国の年間GDPの約15%を占めるまでになりました。

WWF(世界自然保護基金)は、2014年に発表したレポートの中で、再生可能エネルギーへの投資に関して、世界的なトレンドを担っているのは同国であるとし、“グリーンエネルギーのリーダー”と称してします。

再生可能エネルギーを
ビジネスとして捉える

「私たちが学んだことは、再生可能エネルギーが、金融ビジネスになり得るということ。建設費と維持費が安く、投資家に安全な環境を与えることができる。それこそが大きな魅力なのです」

とは元エネルギー省トップのRamón Méndez氏の言葉。「Quartz」が紹介しています。が、同時に、ウルグアイの成功は3つの柱のもとに成り立っていると分析しています。

前述の通り、一つは自然条件。そして、公共および、民間企業との強力なパートナーシップ。最後が、信頼性です。長期投資の魅力ある国として、安定した民主主義を築くことです。

これらが“3本の矢”となり、わずか十数年で世界から賞賛されるクリーンエネルギー大国へと、シフトすることに成功しました。

いま、彼らはさらに大きな公約を掲げています。2009年から13年までと比較して、2017年までに二酸化炭素の排出量を88%削減するとCOP21の場で宣言。先進国とは異なる視点から、気候変動に大きな影響力を与える国の活動に関心が集まっています。


関連する記事

「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
エネルギーシンクタンク「Ember」の最新の年次報告書で、電力供給において風力や太陽光など再生可能エネルギーが石油を上回ったことを発表。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
サステイナブルな活動を積極的に進める化粧品大手「コーセー」の新たな取り組み。
長野「八方尾根スキー場」に、CO2排出量ゼロ、100%再生可能エネルギー稼働するスキーリフトが誕生した。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。