2033年稼働予定!世界初の「人工エネルギー島」がデンマークに!

2月4日、デンマーク政府は世界初となる「人工エネルギー島」の建設に着手することを発表した。

デンマークから80キロ離れた北海に建設されるその島に、およそ200の洋上風力タービンをつなぎ、それによって再生可能エネルギーを生産。そして、貯蔵する能力を備える計画だ。

2033年頃に稼働する予定で、まずは300万世帯分の電力の供給を目指す。うまくいけば将来的には1000万世帯分の電力が供給可能になるそうだ。

今回の人工島建設について、デンマークの「エネルギー・電力・気候省」のダン・ヨルゲンセン(Dan Jørgensen)大臣は「デンマークの歴史上、もっとも大きな建設プロジェクトになる」と語っている。ちなみに、島の大きさはサッカー場約18個分らしく、じつに巨大だ。

2050年までにエネルギーの脱炭素化を目標とするEUは、再生可能エネルギーが主要の電力源になったとつい先日、発表されたばかり。「欧州グリーンディール」政策実現に向けて着実に進んでいるといえる。

デンマークのこうした積極的な取り組みが、EUだけでなく、諸外国にどう連鎖していくのか注目したい。

Top image: © iStock.com/zentilia
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
エネルギーシンクタンク「Ember」の最新の年次報告書で、電力供給において風力や太陽光など再生可能エネルギーが石油を上回ったことを発表。
『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
コペンハーゲンから約10キロのところにある街ビズオウア。ここに人工島をつくるという大規模なプロジェクトが考案されています。自然か開発、それともそこに住む人...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...