「Facebook」が「100%再生可能エネルギー化」と「CO2排出量ゼロ」を達成

「Facebook」はこのたび、2020年をもってすべての運営活動に100%再生可能エネルギーを使用し、二酸化炭素排出量をゼロにする目標を達成したと発表した。

この目標が設定されたのは、2018年。

着々と風力発電太陽光発電などによるエネルギーに置き換え、たった3年間で排出される温暖化ガスを94%も削減することに成功したそうだ。

しかし、環境問題に対応しているのはFacebookだけではない。

2030年までに「Microsoft」“カーボンネガティブ”「Google」“カーボンフリー”な企業になることを目指しており、「Netflix」もつい先日、2022年末までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすると発表したばかりだ。

今後も多くの企業で、持続可能な社会のための取り組みに期待と注目が集まりそうだ。

Reference: 2021 FACEBOOK
Top image: © 2021 FACEBOOK
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

長野「八方尾根スキー場」に、CO2排出量ゼロ、100%再生可能エネルギー稼働するスキーリフトが誕生した。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
地球温暖化を研究する国際チーム「グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)」が、2020年の世界中での二酸化炭素排出量が前年比で7%減となることを発表。...
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
エネルギーシンクタンク「Ember」の最新の年次報告書で、電力供給において風力や太陽光など再生可能エネルギーが石油を上回ったことを発表。
11月下旬、環境省は昨年度の日本国内における温室効果ガスの排出量が「過去最少」だったと発表した。
「カーボン・オフセット」とは他の場所で節約できる同等の二酸化炭素に資金を提供することで排出量を補う仕組みのこと。ここではカーボン・オフセットの定義や国内外...
米・航空機大手「ボーイング」が、バイオ燃料だけで飛行する商用機の納入を2020年代末までに開始する方針を発表。航空業界を代表する大手企業による意欲的なコミ...
サンフランシスコ発のオンライン古着店「ThredUP」が、自分がどれだけ二酸化炭素を排出しているのかを知ることができる特設サイト「Fashion Foot...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
「セブン-イレブン・ジャパン」は9月下旬、店舗運営で使用する電力エネルギーのすべてを「再生可能エネルギー」から調達する実証実験を神奈川県内の10店舗でスタート。
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
米国ニューヨークで誕生し、世界中へ展開をするサラダバーの人気店「Juts Salad」が、すべての商品に“カーボンフットプリント(CFP)”を取り付けるこ...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
スウェーデンのフィンテック企業「Doconomy」は、商品を購入した時に自動的に二酸化炭素の排出量が計測されるクレジットカード「DO」を開発。ワンランク上...
「サントリー」は、ナチュラルミネラルウォーターの新工場の名称を「サントリー天然水 北アルプス信濃の森工場」に決定し、2021年春の稼働を発表。
セビルオレンジといえば、苦味が特徴でマーマレードに最適なスペインの特産物。しかし、セリビア市では、そんなオレンジの新たな活用方法が見出されたらしい!
先日、カリフォルニア州の「大気資源委員会」が発表したところによると、今回、新たにトラックのメーカーに対してのゼロ・エミッション規制の具体的な内容が規定。そ...
イーロン・マスク氏が、またもや世間を賑わしている。その理由とは......?
2月4日、デンマーク政府は世界初となる「人工エネルギー島」の建設に着手することを発表した。
現在、「ドバイ政府」と「ドバイ電気水道局」が協力し、雨水の溜まる湖の水面に浮かぶソーラーパネルを設置している。
環境に配慮した取り組みを続けている世界第2位の食品会社「ペプシコ」が、年内にアメリカの拠点のすべてを再生可能エネルギーのみで稼働させると発表。既にヨーロッ...
サステイナブルな活動を積極的に進める化粧品大手「コーセー」の新たな取り組み。
カナダの企業「Carbon Engineering」が、空気をフィルタリングすることで二酸化炭素濃度を削減することができる新しいシステムを開発した。加えて...
スイスのコカ・コーラHBC社が、空気中の二酸化炭素を使って炭酸水を製造します。
4月22日の「EARTH DAY」に「adidas」は「Ultraboost Made To Be Remade」を発売。接着剤や染料が一切使用されず、な...
環境問題やSDGsで注目が集まる「カーボンフットプリント」。言葉の定義から身近にできるアクションまで疑問にお答えします。
「ZEB」とは「Net Zero Energy Building」の略であり、建物内で使用されるエネルギー量が正味で0を下回る建物を指す。約3800坪に及...
アメリカのテネシー州にある「チャタヌーガ空港」は、空港で必要な総エネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことを達成した。