夢じゃない!再生可能エネルギーが石油を追い抜いた【ヨーロッパ】

ヨーロッパの電力供給に歴史的な瞬間がやってきた!

エネルギーシンクタンクの「Ember」が、1月25日に年次報告書を発表し、EU諸国のエネルギー供給において、再生可能エネルギーが石油を抜いて主要な電力源となったことを明らかにした。

再生エネルギーは2019年の34.9%から38%まで上昇し、石油は37%に低下。国別では、ドイツスペイン、EUを離脱したイギリスも再生エネルギーが石油をはじめて上回った。

とくに風力太陽光の勢いがすごく、風力発電は2020年に9%増加、太陽光発電は15%増加し、ヨーロッパの電力の1/5を占めるように。とりわけデンマークは、電力全体の62%を太陽光と風力でまかなっているのだとか。

しかし「欧州グリーンディール」で掲げる目標には、今のままの成長幅では到底追いつかない。2030年の目標達成には、風力と太陽光を3倍にしないといけないとのこと。

まだまだ環境に配慮した電力供給達成の道のりは長そうだが、少なくとも2020年の結果をみる限り、夢の実現には確実に近づいているといえるだろう。

Top image: © hrui/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
長野「八方尾根スキー場」に、CO2排出量ゼロ、100%再生可能エネルギー稼働するスキーリフトが誕生した。
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
先月初旬、六本木ヒルズ森タワーがオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー由来の電力供給をスタート。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ...
環境に配慮した取り組みを続けている世界第2位の食品会社「ペプシコ」が、年内にアメリカの拠点のすべてを再生可能エネルギーのみで稼働させると発表。既にヨーロッ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...