「再エネ電力」利用が広がる?六本木ヒルズがはじめた国内初の取り組み

森ビルが先月初旬に、六本木ヒルズ森タワーのオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー由来の電力供給をスタートしたと発表。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ電力の供給は国内初の試みだ。

化石燃料削減の方策として日本の産業界から上がるのは原子力ばかりで、再生可能エネルギーを推進しようという動きはあまり活発ではない。だが、森ビルのこのような取り組みは低炭素社会への移行へポジティブなアクションを続ける企業の助けにもなり、その普及にも大きく寄与するだろう。

六本木ヒルズに入居している「ゴールドマン・サックス」社は、2020年までにグローバルで使用される電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げており、夏からいち早く再エネ電力の供給を受けている。

今後、虎ノ門ヒルズエリアにおいても、同様の取り組みを推進していく予定とのこと。

Top image: © yoshi0511/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
森ビルは、これまで30年をかけて計画を進めてきた虎ノ門・麻布台地区の再開発プロジェクトを発表。2023年に完成予定のスポットは、多様な都市機能を高度に融合...
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
「セブン-イレブン・ジャパン」は9月下旬、店舗運営で使用する電力エネルギーのすべてを「再生可能エネルギー」から調達する実証実験を神奈川県内の10店舗でスタート。
アメリカのテネシー州にある「チャタヌーガ空港」は、空港で必要な総エネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことを達成した。
外出自粛の運動不足を解消!自宅で1日3分で出来る「お腹痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeな...
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
六本木アートナイトとは、何気ない気持ちでふらりと立ち寄った人たちでさえも魅了する都会の祭り。一度、足を踏み入れてしまったものなら誰しも、次の宴が待ち遠しく...
環境に配慮した取り組みを続けている世界第2位の食品会社「ペプシコ」が、年内にアメリカの拠点のすべてを再生可能エネルギーのみで稼働させると発表。既にヨーロッ...
ドイツの家具メーカー「DEDON」が提供するラグジュアリーなキャンプアイテム。そのなかでも最もアイコニックな製品「NESTREST」は、自然に溶け込みつつ...
まだ電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を見て感動した人々。彼らが、モミの木の周りにロウソクを飾って星を再現しようとしたことが、イルミネーションの始まりと...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
六本木で有機野菜のビュッフェを楽しめる グリーンハウス併設のオーガニックカフェ.RAW〒106-0032 東京都港区六本木5-10-32 1Fhttps:...
本場の味・ボリューム・雰囲気がそのまま!ステーキハウス激戦区・NYの名店が日本上陸BENJAMIN STEAK HOUSE〒106-0032 東京都港区六...
11月29日(金)から約2週間にわたり、カナダの伝統料理「プーティン」を楽しむことができる期間限定カフェ「Poutinerie by Air Canada...
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、政府を皮切りに多くの地方公共団体や企業が防御策を講じている。そんななか、イギリスのバクストン警察...
イギリスの神経学者たちが科学的な実証を得て作成した「地球上でもっともリラックスできるプレイリスト」。コールドプレイやアデルといった現代のアーティストからモ...
30種類のキノコの秘伝スープが決め手六本木にあるキノコだけのしゃぶしゃぶ専門店Shangri-La's secret〒106-0032 東京都港区 六本木...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
会期を1日延長して、どうにか採択を迎えたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締結国会議)。アメリカ、中国、インドなどを含めた196カ国が温室効果ガス削...
2015年9月16日。スウェーデン政府は翌年の再利用可能エネルギー開発費に、45億クローネ(およそ650億円)の投資を予定していると発表しました。最終的に...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。