イーロン・マスク「二酸化炭素回収の優れた技術に1億ドルの賞金」

イーロン・マスク氏が、またもや世間を賑わしている。

その理由は、このツイートだ。

© elonmusk/Twitter

「二酸化炭素を回収する最高なテクノロジーに賞金1億ドルを与える」と淡々と述べているが、その目的は商用利用?それとも、市民の意識を環境問題へ向かせるため?

真相は定かではないが、なんにせよ、1億ドル(およそ103億円)も手に入るなら、個人のみならず、企業も動き出しそうだ。

さすがは三日長者ではあったが、世界の頂点に立った男......じつに太っ腹!

莫大な賞金がかかったコンテストの詳しい説明は、また後日発表されるそうなので、アイデアに自信がある方は彼のTwitterをチェックしておくといいかもしれない。

Top image: © Liesa Johannssen-Koppitz/Bloomberg via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サンフランシスコ発のオンライン古着店「ThredUP」が、自分がどれだけ二酸化炭素を排出しているのかを知ることができる特設サイト「Fashion Foot...
カナダの企業「Carbon Engineering」が、空気をフィルタリングすることで二酸化炭素濃度を削減することができる新しいシステムを開発した。加えて...
地球温暖化を研究する国際チーム「グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)」が、2020年の世界中での二酸化炭素排出量が前年比で7%減となることを発表。...
米国ニューヨークで誕生し、世界中へ展開をするサラダバーの人気店「Juts Salad」が、すべての商品に“カーボンフットプリント(CFP)”を取り付けるこ...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
長者番付1位......と思いきや、2位に転落!そのワケは?
「カーボン・オフセット」とは他の場所で節約できる同等の二酸化炭素に資金を提供することで排出量を補う仕組みのこと。ここではカーボン・オフセットの定義や国内外...
環境に優しいサステイナブルな食品原料として期待される「Solein」。空気中から抽出した二酸化炭素、水、電気からつくられたパウダー状のもの。栄養素の割合は...
米ヘルスケア製品メーカー「NEXVOO」は、N99レベルのフィルター搭載の透明マスクを発売。超静音ファンとUV-Cライトで、清潔な空気をラクに取り込める。
11月下旬、環境省は昨年度の日本国内における温室効果ガスの排出量が「過去最少」だったと発表した。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
「Move to Zero」のプロジェクトのもと、二酸化炭素の排出量ゼロを目指し「ナイキ」が新たに始めたのは、自社専用の二次流通サービス「Nike Ref...
ニューヨークに本社を構えるスタートアップ企業「Air Co.」。空気中から二酸化炭素を抽出し、水と混合してウォッカを生成する同社が、すべてエタノールに切り...
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
スイスのコカ・コーラHBC社が、空気中の二酸化炭素を使って炭酸水を製造します。
環境問題やSDGsで注目が集まる「カーボンフットプリント」。言葉の定義から身近にできるアクションまで疑問にお答えします。
藻類が入ったカーテンの紹介。光合成をするので、二酸化炭素を吸収し、酸素を排出してくれます。
スウェーデンのフィンテック企業「Doconomy」は、商品を購入した時に自動的に二酸化炭素の排出量が計測されるクレジットカード「DO」を開発。ワンランク上...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
電気自動車メーカー「Tesla」と民間宇宙開発企業「SpaceX」のCEOを務めるイーロン・マスクが、米・総合情報サービス企業「Bloomberg」の世界...
「もう無理だと思ったら逃げ出していい」「子どもたちには親の苦労を見せてもいい」「自分が気分よく過ごすことが大事」。DVサバイバー、72歳にしてスーパーモデ...
このシャンデリア、海藻を模したモジュールの中に微細藻類が入っていて、生物が光合成をし、室内の二酸化炭素を吸収してくれます。イギリスの国立博物館の永久収蔵品...
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
「Kickstarter」で資金調達をおこない目標を大幅に達成したセンサーデバイス「PocketLab Air」。携帯とBluetoothで接続することで...
12月20日に自身のTwitterで「完全自動運転モード」(FSD)のサブスクを解禁すると発表した「テスラ」代表のイーロン・マスク氏。彼のこの発表から推測...
去る1月7日、イーロン・マスクはテスラのスーパーチャージャーについてのツイートをしました。それは、古き良きアメリカを蘇らせる、ドライブインシアターを復活さ...
米国バイデン政権は、マスクの優れたデザインアイデアに賞金を出すコンテスト「マスク・イノベーション・チャレンジ」を開始することを発表。賞金総額は、なんと50...
イーロン・マスクらしいメッセージソング。
世界中でカーボンニュートラルやカーボンフリーの実現に向けたさまざまな施策が実施されるなか、フランスで“目からウロコ”ともいえる政府のプロジェクトが進行中だ。
「Glask」と呼ばれるこのマスク。新型コロナウイルスの流行以降、じつに多様な進化を遂げてきたマスクの最終形態ともいえるようなものに仕上がっている!