そのアイス、まだまだおいしく「味変」できますよ

アイスクリームにちょい足しするとおいしくなる。そんな情報を耳目にしたことがあるはずです。メープルシロップやコーヒー、変わり種で醤油をかけてみたりなど様々にありますが、結局どれが一番おいしいのでしょう。

そこで、バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!

01.
「みりん」

みりんは平安時代、高貴な女性だけが飲める“お酒”だったそうですが、これをバニラアイスにタラリとたらせば、その味はまるで上品なキャラメルソースをかけたよう。

ほんのりとアルコールを感じるのも大人の味覚。ラベルに「みりん風調味料」と書いてあるものではなく「みりん」を選ぶこと。ここに砕いたクルミをのせてもGOODです。

 

02.
「オリーブオイル&バルサミコ酢」

まるでサラダのドレッシングのような組み合わせ。単品でオリーブオイルをかける、バルサミコをかける、というのはそれぞれ聞いたことがあるかもしれませんが、その両方がベストマッチ。

エクストラバージン・オリーブオイルとバルサミコ酢の比率は、7:1が黄金比。オリーブオイルのスパイシーさとバルサミコの酸味、さらには発酵感が、驚くほどエレガントに演出してくれます。

酸味がキツくならないよう、バルサミコ酢はあくまで控えめに。これがおいしさのポイントです。

03.
「溶かしバター」

耐熱容器に入れたバターをレンジにかけて溶かし、アツアツのままアイスクリームにかけます。「あたたかい」と「つめたい」が舌の上で溶けて渾然一体となるさまは、まさにアフォガードのそれ。クリーミーさが添加されて、乳脂肪分が固まって舌触りが悪くなることもなく、最後まで楽しむことができます。

ここは、あえて有塩バターがおすすめ。塩気のなかで甘さが引き立ちますよ。

アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
調味料をちょい足ししたり、ほんの少しのひと手間で、驚くほどおいしく味わえるこんな方法を知っておくと、何かと役に立つはずです。
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
食卓にすっかり浸透した「ゆず胡椒」。そんなゆず胡椒愛好家の間で、話題になっているのが「かんずり」という調味料。その「かんずり」の魅力や料理がグンとおいしく...
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
5月9日は「アイスクリームの日」。昨日でも明日でもなく、今日だからこそシェアしたい
パリパリのキャラメリゼ。こだわりのアイスクリーム。
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。