そのアイス、まだまだおいしく「味変」できますよ

アイスクリームにちょい足しするとおいしくなる。そんな情報を耳目にしたことがあるはずです。メープルシロップやコーヒー、変わり種で醤油をかけてみたりなど様々にありますが、結局どれが一番おいしいのでしょう。

そこで、バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!

01.
「みりん」

みりんは平安時代、高貴な女性だけが飲める“お酒”だったそうですが、これをバニラアイスにタラリとたらせば、その味はまるで上品なキャラメルソースをかけたよう。

ほんのりとアルコールを感じるのも大人の味覚。ラベルに「みりん風調味料」と書いてあるものではなく「みりん」を選ぶこと。ここに砕いたクルミをのせてもGOODです。

 

02.
「オリーブオイル&バルサミコ酢」

まるでサラダのドレッシングのような組み合わせ。単品でオリーブオイルをかける、バルサミコをかける、というのはそれぞれ聞いたことがあるかもしれませんが、その両方がベストマッチ。

エクストラバージン・オリーブオイルとバルサミコ酢の比率は、7:1が黄金比。オリーブオイルのスパイシーさとバルサミコの酸味、さらには発酵感が、驚くほどエレガントに演出してくれます。

酸味がキツくならないよう、バルサミコ酢はあくまで控えめに。これがおいしさのポイントです。

03.
「溶かしバター」

耐熱容器に入れたバターをレンジにかけて溶かし、アツアツのままアイスクリームにかけます。「あたたかい」と「つめたい」が舌の上で溶けて渾然一体となるさまは、まさにアフォガードのそれ。クリーミーさが添加されて、乳脂肪分が固まって舌触りが悪くなることもなく、最後まで楽しむことができます。

ここは、あえて有塩バターがおすすめ。塩気のなかで甘さが引き立ちますよ。

アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
食卓にすっかり浸透した「ゆず胡椒」。そんなゆず胡椒愛好家の間で、話題になっているのが「かんずり」という調味料。その「かんずり」の魅力や料理がグンとおいしく...
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
オーガニックアイスクリームブランド全米No.1が代官山に上陸。
味覇(ウェイパァー)が鍵あなたは、味覇(ウェイパァー)という中華の調味料を知っているだろうか。日本でも、大きめのスーパーならたいてい売っている。真っ赤な缶...
ジメジメした蒸し暑さを、いっぺんに吹き飛ばしてくれるようなアイスを紹介しましょう。どれも暑さを吹き飛ばすのがアイス?いえいえ、こちらは、-196℃以下で一...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
冷蔵庫を開けた時に、グリーンピースしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに...
健康志向のニューヨーカーたちが集まり行列ができるという、アンガスビーフ100%のハンバーガー。でも、素材にこだわっているのはそれだけじゃありません。アイス...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
フルーツをふんだんに使ったカラフルなアイスバーもいいけれど、おうちでサラッと作るなら、一口サイズの「ロリポップ型」がおすすめです。ころんとキュートな見た目...