そのアイス、まだまだおいしく「味変」できますよ

アイスクリームにちょい足しするとおいしくなる。そんな情報を耳目にしたことがあるはずです。メープルシロップやコーヒー、変わり種で醤油をかけてみたりなど様々にありますが、結局どれが一番おいしいのでしょう。

そこで、バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!

01.
「みりん」

みりんは平安時代、高貴な女性だけが飲める“お酒”だったそうですが、これをバニラアイスにタラリとたらせば、その味はまるで上品なキャラメルソースをかけたよう。

ほんのりとアルコールを感じるのも大人の味覚。ラベルに「みりん風調味料」と書いてあるものではなく「みりん」を選ぶこと。ここに砕いたクルミをのせてもGOODです。

 

02.
「オリーブオイル&バルサミコ酢」

まるでサラダのドレッシングのような組み合わせ。単品でオリーブオイルをかける、バルサミコをかける、というのはそれぞれ聞いたことがあるかもしれませんが、その両方がベストマッチ。

エクストラバージン・オリーブオイルとバルサミコ酢の比率は、7:1が黄金比。オリーブオイルのスパイシーさとバルサミコの酸味、さらには発酵感が、驚くほどエレガントに演出してくれます。

酸味がキツくならないよう、バルサミコ酢はあくまで控えめに。これがおいしさのポイントです。

03.
「溶かしバター」

耐熱容器に入れたバターをレンジにかけて溶かし、アツアツのままアイスクリームにかけます。「あたたかい」と「つめたい」が舌の上で溶けて渾然一体となるさまは、まさにアフォガードのそれ。クリーミーさが添加されて、乳脂肪分が固まって舌触りが悪くなることもなく、最後まで楽しむことができます。

ここは、あえて有塩バターがおすすめ。塩気のなかで甘さが引き立ちますよ。

いつものあの味、あの料理に「ちょい足し」するだけで、劇的に美味しくなるものがある。
iHerb(アイハーブ)で買える「ファーストフー店のポテトがもっとおいしくなる味変調味料」を3つご紹介。チポトレマヨネーズ、スモークパプリカ、アップルパイ...
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
調味料をちょい足ししたり、ほんの少しのひと手間で、驚くほどおいしく味わえるこんな方法を知っておくと、何かと役に立つはずです。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
ヒューストンにあるアイスクリームショップ「Red Circle Ice Cream」から誕生したのは、ザリガニ味のアイスクリーム!ザリガニが“トッピング”...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
ひと振りで手軽にシェフの味を再現でき、どんな料理にも合う万能調味料。「クレイジーソルト」さえあれば、クリスマスディナーは失敗知らず!
世界の味をバターで表現する「CANOBLE(カノーブル)」から、いつもの料理にチョイ足しするだけで本格タイ料理を楽しめるブールアロマティゼ「トムヤムクン」...
どこの家庭にもありそうな調味料2つを掛け合わせることで、まさかの動物系 × 魚介系のWスープに!ラーメンのプロに聞いた、最高においしい「家つけ麺」です。
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
トマトケチャップで味付けするスタイルがごくごく一般的ですが、ここにある調味料をプラスすると、グンとおいしくなるんです。