最高に夏気分なカレー。隠し味に「お酢」

すりおろしリンゴ、はちみつ、ウスターソース、チョコレート、コーヒー……。隠し味によってさまざまな仕上がりに変化するカレー。家庭ごとの味わいは、こうした“ちょい足し”がミソですよね。

では、こんな隠し味はいかがでしょう?

カレーの仕上げに「お酢」!?

5938230138503168
© iStock.com/kazoka30

ちょっとビックリするかもしれません。

でも、煮込んだカレーの仕上げにお酢を加えてひと煮立ち。これだけで清涼感がぐんと増して、夏どきにぴったりな味に仕上がるんですよ。目安はカレー2人分に対して大さじ1から。この“から”というのもポイントで、お好みで増やしてもOK。

酸っぱいカレーといえば、「ポークビンダルー」が有名ですが、チキンやビーフが主役のカレーにお酢を入れても驚くほどおいしくいただけます。

真夏のカレーにぜひお酢を!

Top image: © iStock.com/NalYukoY
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
雨の日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー味のピタサンドです。火も使わないのでラクちん。豆たっぷりでたんぱく質が豊富!冷めてもおいしいんですよ。
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
暑くなればなるほどおいしくなる夏野菜のなかから、ちょっと変わったオクラの食べた方を紹介します。
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
茶碗1膳分、食べきりサイズのレトルトカレーです。
酸っぱくて、ピリ辛な中華料理の代表的スープといえば、ご存知「酸辣湯(サンラータン)」。これをきちんとレシピどおりに作ろうとなると、やれお酢は黒酢がベターだ...
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
サラダやドライカレーにトッピングするレーズンは見慣れていても、これをバルサミコ酢に漬け込むというのはあまり聞いたことがないかもしれません。甘酸っぱさが引き...
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。