最高に夏気分なカレー。隠し味に「お酢」

すりおろしリンゴ、はちみつ、ウスターソース、チョコレート、コーヒー……。隠し味によってさまざまな仕上がりに変化するカレー。家庭ごとの味わいは、こうした“ちょい足し”がミソですよね。

では、こんな隠し味はいかがでしょう?

仕上げに「お酢」の清涼感

© iStock.com/kazoka30

ちょっとビックリするかもしれません。

でも、煮込んだカレーの仕上げにお酢を加えてひと煮立ち。これだけで清涼感がぐんと増して、夏どきにぴったりな味に仕上がるんですよ。目安はカレー2人分に対して大さじ1から。この“から”というのもポイントで、お好みで増やしてもOK。

酸っぱいカレーといえば、「ポークビンダルー」が有名ですが、チキンやビーフが主役のカレーにお酢を入れても驚くほどおいしくいただけます。

真夏のカレーにぜひお酢を!

Top image: © iStock.com/NalYukoY
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY