ピタパンで食べる「夏のカレー」

この時期、夏野菜たっぷりカレーは、もはや定番中の定番。暑〜い日でもダラダラ汗を流しながら食べるがおいしい。けれど、夏バテ気味となると、カレーにライスはちょっと重いんですよね。

こんなときでも、おいしくカレーをいただくアイデアをSuzanne D'Amatoが紹介しています。ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー風味のピタサンド。「Food52」よりどうぞ!

カレー風味に食欲が止まらない
ひよこ豆のピタサンド

©Bobbi Lin

カンタンにつくれるこのサンドイッチ。とびきりの味で、どうしても忘れられません。ツナサンドやタマゴサンドのように、具材自体はそこまで派手じゃないけれど、満足感はバッチリなところ。おまけにアレンジも無限にできちゃいますしね。

※このレシピは、Lisa Oz著『THE OZ FAMILY KITCHEN』に掲載されていたものをアレンジして紹介しています(Penguin Random House LLC.の一部であるCrown Publishing Groupの傘下、Harmony Booksより2015年に出版)。

材料:4人分

ひよこ豆(ガルバンゾ):425gの缶を2つ

セロリの茎(細かく刻む):中サイズ1本

シャロット(細かく刻む):大さじ2

マヨネーズ:1/2カップ

赤ワイン酢:大さじ1

カレーパウダー:大さじ1

ターメリック(挽いたもの):小さじ1/2

細粒の海塩:適量

黒こしょう(挽いたもの):適量

アイスバーグレタス、ロメインレタス、もしくはクレソンのいずれか:1カップ(お好み)

完熟トマト(種を抜き1cm大に角切り):大サイズ1つ

全麦ピタパン:4枚(お好みで)

作り方

【1】水切りをしてゆすいだひよこ豆とセロリ、シャロット、パセリを中くらいのボウルに入れて、ポテトマッシャー、もしくは大きなフォークで潰す。ひよこ豆がべちょべちょになってしまうほど潰しすぎないように気をつけて。

そこにマヨネーズ、酢、カレーパウダー、そしてターメリックを入れて、さらによく混ぜる。塩こしょうで味を調整する(ラップをしておけば、冷蔵で3日間保存可能)。

【2】サラダをとりわけて、緑野菜とトマトを同じ分量ピタにはさめば完成です。

Top image: © Bobbi Lin
Written bySuzanne D'Amato
Licensed material used with permission by Food52

関連する記事

食べたいときに、たった3分で本格カレーが食べられる。「ザ・クラフトカレー」。
応援購入サービス「Makuake」の先行販売で完売するほど人気だったクラフトカレー「22時のカレー(よるくち)」のオンラインストアがオープン。一日の終わり...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
家庭ごとにカレーの味ってありますが、仕上げにお酢を加えるというアイデアもあるんです。
スパイスのECサイトやカレーのレシピサイトを運営する「インターネットオブスパイス」と、“もったいない野菜”の瓶ソースを手がける「ファームキャニング」のコラ...
世田谷区奥沢にオープンした「D&DEPARTMENT DINING(現「d食べる研究所」)」で、創業当時から続く人気メニュー「d&ドライカレー」がレトルト...
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました!白洲正子の叔父にあたる人物が、シンガポールで食べて気に入...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
全国には、アナタの知らない「ご当地ヨーグルト」がたくさん!
茶碗1膳分、食べきりサイズのレトルトカレーです。
なんでも、飲食店から料理を持ち帰るための容器がなかったことから、この食パンに詰め込んじゃえ、っていうスタイルが始まったそうですが、それにしてもワイルドですよね。
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
製品化したのは、デザイナーの太刀川英輔さん。食事もまともにできない多忙な日々のなかで、レトルトカレーをそのまま食べてみたところ、意外にイケる、どころか、ウ...
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました。弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されているカフェ、夢二カ...
今回は代官山にある「MARGOTH(マルゴ)」。“ステーキ×カレー”っていう夢のコラボレーションを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はどーなんよ?見...
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
カレーとの相性のよさを追求した英国発プレミアムビール「コブラ」が日本上陸。炭酸を和らげ、スパイスな繊細な味わいを感じられるよう苦味を抑えた爽やかな風味が特徴。
「よこすか海軍カレー」を販売する株式会社調味商事が、昨年SNSで話題を呼んだ「春満開 さくらカレー」を今年も3,600食限定で発売。ホワイトカレーベースの...
突然ですが、水野仁輔さんの著書『幻の黒船カレーを追え』は、カレーを超えた人生を語る本だったな……と思い出し、40代ってどんな生き方がいいんでしょうか、とイ...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
突然ですが、水野仁輔さんの著書『幻の黒船カレーを追え』は、カレーを超えた人生を語る本だったな……と思い出し、40代ってどんな生き方がいいんでしょうか、とイ...
今月2日(火)から、全国のローソンで「ゴディバ」初となるカレーパン「GODIVA × LAWSON BAKERY ビーフカレーパン」が登場。
本格スパイス商「アナン」と、廃棄予定の野菜を活用した瓶詰めソースを作る「ファームキャニング」がコラボして作られた、新作カレーペーストの販売がスタート。
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
ここに紹介するのは、どれもプロが教える料理の極意。知ってると知ってないとでは大違い。目から鱗のテクニックを自分のものに!