ピタパンで食べる「夏のカレー」

この時期、夏野菜たっぷりカレーは、もはや定番中の定番。暑〜い日でもダラダラ汗を流しながら食べるがおいしい。けれど、夏バテ気味となると、カレーにライスはちょっと重いんですよね。

こんなときでも、おいしくカレーをいただくアイデアをSuzanne D'Amatoが紹介しています。ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー風味のピタサンド。「Food52」よりどうぞ!

カレー風味に食欲が止まらない
ひよこ豆のピタサンド

©Bobbi Lin

カンタンにつくれるこのサンドイッチ。とびきりの味で、どうしても忘れられません。ツナサンドやタマゴサンドのように、具材自体はそこまで派手じゃないけれど、満足感はバッチリなところ。おまけにアレンジも無限にできちゃいますしね。

※このレシピは、Lisa Oz著『THE OZ FAMILY KITCHEN』に掲載されていたものをアレンジして紹介しています(Penguin Random House LLC.の一部であるCrown Publishing Groupの傘下、Harmony Booksより2015年に出版)。

材料:4人分

ひよこ豆(ガルバンゾ):425gの缶を2つ

セロリの茎(細かく刻む):中サイズ1本

シャロット(細かく刻む):大さじ2

マヨネーズ:1/2カップ

赤ワイン酢:大さじ1

カレーパウダー:大さじ1

ターメリック(挽いたもの):小さじ1/2

細粒の海塩:適量

黒こしょう(挽いたもの):適量

アイスバーグレタス、ロメインレタス、もしくはクレソンのいずれか:1カップ(お好み)

完熟トマト(種を抜き1cm大に角切り):大サイズ1つ

全麦ピタパン:4枚(お好みで)

作り方

【1】水切りをしてゆすいだひよこ豆とセロリ、シャロット、パセリを中くらいのボウルに入れて、ポテトマッシャー、もしくは大きなフォークで潰す。ひよこ豆がべちょべちょになってしまうほど潰しすぎないように気をつけて。

そこにマヨネーズ、酢、カレーパウダー、そしてターメリックを入れて、さらによく混ぜる。塩こしょうで味を調整する(ラップをしておけば、冷蔵で3日間保存可能)。

【2】サラダをとりわけて、緑野菜とトマトを同じ分量ピタにはさめば完成です。

Top image: © Bobbi Lin
Written bySuzanne D'Amato
Licensed material used with permission by Food52
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
家庭ごとにカレーの味ってありますが、仕上げにお酢を加えるというアイデアもあるんです。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました!白洲正子の叔父にあたる人物が、シンガポールで食べて気に入...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。