ドレッシング革命!オレンジジュースを煮詰めた「赤カブサラダ」

この時期出荷される、とってもおいしい赤カブ。とくに色味が鮮やかなものは、春の食卓に並べたい野菜のひとつです。たとえばこんな具合にサラダにして。

けど、fiveandspiceさんの赤カブサラダはかなりのくせ者。なんせカレーパウダーとオレンジジュースを使ったドレッシングでいただくっていうんだから。

たしかに甘さと辛さをうまく引き出すため、カレーの隠し味にオレンジジュースを使うなんてはなしもあるけれど……。「Food52」よりどうぞー。

 

カレー&オレンジドレッシングの
赤カブサラダ

4591839394922496
Photo by James Ransom

自家製トマトサラダの変形バージョンが、このサラダ。トマトをシャキシャキの赤カブに置き換えてみたところ、すっかりハマってしまいまして。ちょい辛だけど甘くて、若干クセがありつつ、塩気もゴキゲン。いろんな味が口の中で爆発します!

材料:4人分

オレンジジュース:1カップ
オリーブオイル:大さじ1
カレーパウダー:小さじ1/2
塩:適量
すすいで、適当に刻んだ赤カブ:2カップ
砕いたフェタチーズ:1カップ
刻んだミントの葉っぱ:大さじ2

作り方

【1】小さなフライパンにオレンジジュースを入れて、フライパンに1/4カップほどの液が残るまで沸かす(20〜25分程度)。できあがったら火から外しさましておく。

【2】オリーブオイルを入れて混ぜ、次にカレーパウダを入れて、味付けに塩コショウを加える。完成したドレッシングに刻んでおいた赤カブをからめる。

【3】赤カブを4皿に均等に盛り付け、フェタチーズと刻んでおいたミントを上に盛り付けたら完成。

Written byfiveandstar
Licensed material used with permission by Food52
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
トマトジュースといえば、サラサラやドロドロなど口当たりの違いこそあれ、色は赤が当たり前。ところが、「ある場所」でのみ楽しめる、透き通った金色のトマトジュー...
英語では「Forbidden rice(禁じられた米)」と呼ばれる黒米。古来中国では身分の高い人のみが口にできる貴重なものだったそうです。
部屋を模様替えする際などに取り入れている人もいる風水。海外でもそのムーブメントはあるようです。流派によって細かい違いはあるそうですが、ここではLaura ...
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
オレンジから作られた新しい繊維「Orange Fiber(オレンジファイバー)」が、お手入れいらずで、しっとりやわらかお肌を手に入れられると注目されていま...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
突然ですが、「にんじん」の色と聞いて、オレンジ以外を想像することができますか?実のところ、最近では写真のような茶色や紫色のにんじんも市場に出回るようになっ...
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
アーティストやミュージシャン、作家など、クリエイティブな生活を送る人たちのもとを訪れて、サラダのレシピを紹介。
東欧の秋がこんなにも美しかったなんて──と思わずため息をついてしまった、ブダペストの写真がある。燃えるような赤、オレンジ、黄に染まった木々が街と調和してい...
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。