着るだけでお肌がしっとり。「オレンジ」を再利用した繊維がすごい

オレンジから作られた新しい繊維「Orange Fiber(オレンジファイバー)」が、お手入れいらずで、しっとりやわらかお肌を手に入れられると注目されています。

「オレンジ繊維」って?

5174379994d8ecd74dc2a0d1eba7a8d64b9649e7

柑橘類の皮は、精油成分やビタミンCなどが豊富。みかんの皮を干したものは「陳皮」として漢方薬の原料としても知られています。「Orange Fiber」から放出される栄養素によって、身につけているだけでお肌が綺麗になっていくんだとか。

それにこれ、大量に廃棄されるオレンジを使っていて、環境にも優しいんです。

大量に捨てられる
柑橘類の「皮」をリサイクル

Dd7ed5c1506fbcdec2bc54a569014ec14d4b90ab

シチリア島では、年間約100万トンもの柑橘類の皮が捨てられていて、地元で大きな問題になっていることに着目。この膨大なゴミをどうにかできないか、と立ち上がったのがアドリアナさんとエンリカさん。

2人はミラノ工科大学と共同研究を開始し、柑橘類の皮から抽出したセルロースを使い、繊維の開発に成功。それに加えて、この繊維にナノテクノロジーで抽出した柑橘類のエッセンシャルオイルを含ませるという、ユニークなアイデアを最先端技術を使って実現しました。

0aa20420f43bdaac0f5be9799f5f94d2e1faf002Ec05ffe08761634a19f925b591be558ca388e19b

環境にも優しく、持続可能性を同時に実現したこの製品。UNECE(国連欧州経済委員会)による「Ideas4Change Award」や、「H&M」が設立した「Global Change Award by H&M Foundation」など、ファッション業界のみならず経済界からの注目度も高いようです。

現在のカラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、イエロー、ライムグリーン、オレンジとサテン、白と黒を合わせたレースなど、イタリアらしいビビットな展開ですが、今後は色を増やしていく予定だそう。

47bda4aa5c18a95890e7d93e073c9903e74b24022f25315023681e9ce80665b8a5ffe1877f9ee926

「オレンジは新しいグリーン!」なんてメッセージもあるようですが、どんな生地ができるのか楽しみですね。1日も早い製品化が待たれます。

Licensed material used with permission by Orange Fiber
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
紀元前から使われている、歴史ある素材「紙」。身の回りにも当たり前のようにあふれていますが、基本的に木の繊維からできているため、大量消費は環境破壊につながる...
動物のレザーや石油を使う合皮ではなく、天然資源を用いた繊維の開発は、今では国際的な課題と言ってもいいほど。そんななか、スペインの「ananas anam」...
スロバキアのブランド「NOVESTA(ノベスタ)」。その名作「STAR MASTER CLASSIC 10」の紹介です。
欧州一高いビルになる予定。フロアの多くはオフィスとなるようですが、34基のエレベーターが導入して、待ち時間を大幅に削減するそう。
新しい服を買うのは、いつだって心躍るもの。でも、古くなった服についても少しだけ思いを馳せて身ませんか?もうそんなに着ることはないけれど、捨てるのはもったい...
大量に廃棄されている衣料品をリサイクルする目的もあり、デニムでつくったサングラスが開発されました。環境問題に関心のあるデザイナー2名が、クラウドファンディ...
強くて、軽くて、自然にも肌にもやさしいフットウェア。アディダスが、100%生分解性の素材を使ってランニングシューズをつくった。プロトタイプ「adidas ...
健康的なダイエットには欠かせない「食物繊維」。消化を促進してくれ、少量で満腹感が得られ、脳卒中や心臓病のリスクを下げるとも言われています。多く含まれる食材...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
世界的な課題とも言える大量の廃棄物は、さまざまな形の「リサイクル」となって、解決の一歩を踏み出そうとしています。ここでは、ファッショナブルなものから斬新な...
部屋を模様替えする際などに取り入れている人もいる風水。海外でもそのムーブメントはあるようです。流派によって細かい違いはあるそうですが、ここではLaura ...
松といえば、世界中で使われている木材です。日本でもお馴染みですね。しかし、そんな松の「針の部分(葉っぱ)」をつかって、「森のウール」を作り出した人がいるそ...
突然ですが、「にんじん」の色と聞いて、オレンジ以外を想像することができますか?実のところ、最近では写真のような茶色や紫色のにんじんも市場に出回るようになっ...
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
「本日は〇〇航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。当機は羽田発ホノルル行きです。なお、フライトには廃材を再利用したバイオ燃料を使用しております。...
ひざやおしりが破れたデニム・ジーンスに「あて布」をして補強していた日々が、もう終わりになるかもしれない。破れた箇所にたらすだけで、繊維が自己修復され元どお...
洗濯をするたびに、環境破壊に繋がる行為をしていたなんて…。私にはまったく悪気がなかったけれど、そんなこと言われたら使うしかないじゃない。このコロコロした手...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
「PET lamp project」は、日常生活から出るペットボトルのゴミ問題を解決するために、1人のデザイナーがはじめたプロジェクトです。過去には、日本...
アムステルダム近郊で集められたプラスチックゴミを利用して作られてた「フラワーベース」。マーブル模様はひとつとして同じものがありません。
米・カリフォルニア州に住む7歳の男の子リヤンくんは、なんと3歳の頃からリサイクル活動を続けているらしいのです。地球のことをサスティナブルに考えている、とい...